はるはな健康レシピ - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ

香川県産の大きな『生蛸』&『たこ飯』

2016年07月07日 [記事URL]

食材を買うお店は 仕事の帰りなどに 都合の良いお店で購入することが多いです (^^)

何となく立ち寄ったお店で『とっても大きな生蛸』が目にとまりました
「わあ~っ!とっても大きいタコを売っているのね...ちょっと不気味だわ~」
こんな印象でしたが 魚屋さんとのやりとり? お話しているうちに
本来 チャレンジ精神旺盛な私は "大きすぎるタコ" を
おもいきって決心?して買うことにしました


大きなタコ


すぐ横にある "鰯" と比べていただけたら "巨大タコ" の大きさが伝わると思います
グネッとしていますが とにかく大きいのです!
「私にさばくことができるのかしら?一体何分茹でたら良いの?」と思いつつ気づいた時には「これください...」と言っていました

タコを料理しやすいようにさばいてもらって とっても重い "巨大タコ" を電車に乗って持ち帰ってきました(タコの内臓は頭の中にあり ヒョイとひっくり返して みごとな手さばきで処理してくれました)

今日は「香川県のお魚?」がたくさん販売されています
(巨大タコを持って電車に乗っているなんて ... 誰も気がつくはずないけれど初体験の不思議な気分で何となくソワソワ気分の私です)

早速 大きなお鍋で茹でました
塩でよ~く揉んでから15分位茹でると食べられるようになります


タコを茹でている


はじめての経験に「どうしよう ... 」って思い 緊張しながらのお料理です
自然の色あいを確認しながら ... こんなふうに茹であがりました


茹でたこ


茹であげた "タコ" を まず酢だこで美味しくいただきました
「何て美味しいの ... 」タコの魅力に心をうばわれてしまったような気持ち ... 美味しくて幸せいっぱいです ♡ ♡ ♡

"刺身酢だこ" がご馳走だった時代 ... 幼かった頃の親戚の集まりでは幅をきかしていた王様のような存在のメニューでした


それとなく興味をもっていて 一度は食べてみたいと思っていた "たこ飯" づくりにも 早速チャレンジしました

材料は お米・タコ・日本酒・お醤油・昆布(昆布茶を代用) これのみです!


たこ飯


炊きたてを食べました (^^)
「わあ~っ とっても美味しい!」
どこか "イカメシ" を感じさせるような そんな魅力の美味しさに脱帽の私です

減塩レシピで どのお料理とも相性の良さそう ...
しっかり主張しながらも 協調性のある味わいに心惹かれてしまいました


タコの効能・効果について...
健康に良い「免疫力アップ」「美肌づくり」の強いみかたです (^^)v

まず「ビタミンB2」が多く含まれています
口内炎治療のお薬として「ビタミンB2」を処方された経験がある方もいらっしゃいますね
粘膜や皮膚 また 髪や爪の保護効果がありますので
特に女性に嬉しい ... 積極的に摂取したい栄養素が含まれています

また「タウリン」が豊富に含まれています
「免疫力アップ」や「コレステロール値」を下げる働きが期待できます


これからは我が家のメニューに " タコレシピ" を積極的に取りいれたいと思います
和食はもちろんですが スペイン料理でも活躍している食材ですから
時期をむかえた 夏野菜のトマトとも相性が良さそうですね

どちらかというと お肉よりも青魚が好きな私です
青魚は血液サラサラ ... 健康にとっても良いのでよく食べています ♡

これを機会に「体が喜ぶ新メニュー」の開発にも前向きにチャレンジしたいと心弾む私です



「手作り味噌」を仕込みました

2016年06月29日 [記事URL]

6月も あと数日 ...

気にかけていた『手作り味噌』
仕込みですが 作業には まとまった時間が必要です

材料は とっくに揃えていたのですが 日々追われるような時間を過ごしているうちに仕込みの季節がずいぶん遅れてしまいました


家庭で作った『お味噌』は味も香りも最高で 市販のものより はるかに美味しいです!
そして "添加物一切無し" ですから "安全な食品" という「安心感」もありますね (^^)

体に良い「発酵食品」のひとつの『お味噌』
健康効果を期待できる "和食" はアレンジも豊富ですから 魅力も無限大ですね


(^^) それでは 作った様子をご紹介いたします

材料 : 大豆    1升(1.35㎏)
    糀     1.7㎏
    塩     650g
    
    種水    350㏄ 大豆 を茹でた時にでた茹で汁をとっておいて使います
    塩(重石用)1㎏


 ① 大豆を洗ってから 一晩たっぷりの お水にひたします(国内産の大豆です)
   大豆は2倍以上にふくらみます


大豆を水につける

 ② 大豆をやわらかくなるまで煮ます
   煮豆ができあがったら ザルに取り すばやく水をかけて荒熱だけをとります
   (このようにすると 豆の表面が硬くならずつぶしやすいです)

   熱いうちにポテトマッシャーでつぶします
   つぶし加減はお好みですが 私は食べるときに わずかに豆の形が残る程度にします
   つぶし過ぎはドロドロになってしまい 発酵にも影響するので注意が必要です


茹で大豆をつぶす


 ③ あらかじめ 糀をほぐして塩を切っておいた "塩切り糀" です
   これを つぶした大豆に加えて よく混ぜ合わせます
   "耳たぶのかたさ位" になるように 種水(大豆の茹で汁)を加えながら調整します


塩麹

 ④ しっかり混ぜ合わせたら ハンバーグを作る時のように空気を抜きながら
   "味噌玉" をたくさん作ります


麹玉


 ⑤ ホーローの入れ物に "味噌玉" を入れます
   凹凸がなくなるように一段ごと しっかり押しこみながら入れて空気を抜きます


味噌玉


 ⑥ 表面が均一になるようにします
   樽の中の縁についた材料は キッチンペーパーに焼酎をしみこませてふき取ります
   (後でカビが生えてこないように消毒します)


味噌床完成


 ⑦ "味噌床" の上に空気が入らないように ラップを敷きます
   (中央から外側に向かって空気を押し出すように注意しながらの作業です)
   私はラップを二重に敷きました
   この上に大きめの袋に入れた "重石用の塩" をまんべんなく敷き詰めます

   隙間がないようにチェックしたら蓋をかぶせて保管します
   なるべく日が当たらない暗い場所に置いて 美味しいお味噌ができるのを待ちます

   途中で手入れをしますが この時期に仕込んだのですから 秋過ぎにできあがります
   今回仕込んだ『お味噌』の出来上がりは 約5.4㎏ です (^^)v

   様子をみながら 少し長めに発酵させたいと考えています
   さらに手入れをしてねかせれば 風味が一段と増しますから楽しみです!


   昔ながらの こだわり『手作り味噌』は添加物がありませんから ...
   とっても健康に良いですね!

  
   ふだんから "塩麹" も手軽に作っています
   お肉やお魚料理 またお醤油の代わりに "冷奴" に添えたりドレッシング etc.


ちょっとした工夫と シンプルな味わいを楽しんで ... 健康度アップ万歳 (^^)/
   



大好きな「アスパラ」

2016年06月27日 [記事URL]

季節の "野菜" や "果物" 積極的に食べて 健康維持増進心がけています!

首をなが~くしながら待っていた「アスパラ」が届きました (^^)

今年は気候がいつもの年と違っているようですね
先日 北海道の温度が30度を超えて 日本全国での最高気温になった日もありましたから
農作物に影響しないわけはありません
「アスパラ」の生育にも影響があるのではないかと気がかりでした

「アスパラ」はまっすぐに立てたまま運ばれます
横にすると上を向こうとしてストレスがかかってしまい 味も落ちてしまう繊細な野菜です
採りたてを ハッポースチロールの箱にまっすぐに入れられて 保冷剤と一緒に "北の大地" から旅をしてきた「アスパラ」が到着しました

「わぁ~っ!たくさん ... すご~い!」とテンションアップの私です (^^)
急いで冷蔵庫に移して 立てて保存します

採りたての新鮮な「アスパラ」を吟味できると ... 幸せ気分いっぱいです ヽ(^o^)丿

生でも食べられるので かじってみたら ... あま~い! (^^)v 感激&体が喜んでおもわず笑顔の私!

そして ... (^^)

アスパラ

超新鮮な「アスパラ」を短めの時間茹でて 何もつけずにそのままいただきました (^^)
「最高に美味しい!美味しすぎて しあわせ~ ♡」

お取り寄せの ... なかなか手に入らない "北海道限定ビール" と一緒に楽しみました ♡ビールの味も最高!贅沢すぎますね (^^)v このビールファン ... けっこう多いんです ♡

そしてもう一品 ...


アスパラバター炒め


バターソテーも作りました
ほど良いシャキシャキとして歯ごたえが最高です! (^^)

シンプルな調理法は素材が持っている自然の味を楽しめます! (^^)v


「アスパラ」に含まれている 『アスパラギン酸』は疲労に対する抵抗力を高める作用がありますから 体にスタミナをつけて活力アップさせる効果を発揮します
ビタミンE・ビタミンCがバランスよく含まれていますから 抗酸化力を高めることもできます
とても健康的な食材ですね

大地の恵みの栄養を 直接 "美味しい食事から摂取"
独特の香りが ますます食欲をそそります

美味しく食べられる幸せを一緒に味わいながら 健康な毎日を送ることにこだわりたいと思います

今年の夏は厳しい暑い日が訪れそう ... と予報されています
すでに今日も太陽の陽ざしが真夏のようで日傘をさして移動しました

食欲があれば栄養を摂取&水分補給も積極的に ... 気持ちが前向きになれます

さあ 明日は「アスパラ」どんなレシピにしようかな?
調理時間はなるべく短めに ... 健康野菜の素材をいかすためには シンプルな味つけで ...
これからしばらくの間 "アスパラパワー" 補充しながら過ごします! ヽ(^o^)丿



今年も「シソ酢ジュース」つくりました

2016年06月19日 [記事URL]

あっという間に6月中旬 ... 明後日はもう "夏至" ですね

お店に 梅の実 が出まわりだすと気になるのが「赤紫蘇の葉」です
「赤紫蘇の葉」は わりに短い期間しか販売されませんから
時期を逃さないように気をつけています


毎年作っている「シソ酢ジュース」を 今年もたくさん作りました (^^)


シソ酢ジュース


口当たりがよくて健康に良いですね ... 手作りは安全なイメージが強いです!

"お水" や "炭酸水" で割って飲むことが多いですが
何となく試してみた "牛乳割り" も美味しいですよ (^^)


シソ酢牛乳割り


桜色したきれいな色 ... (^^)

カルシウム効果や栄養アップ間違いなしです!

冷蔵庫の中は「シソ酢ジュース」のボトルと先日 沖縄から大量に取り寄せた "もずく" でスペースがいっぱい ... 幸せ気分もいっぱいです ♡


ふだん持ち歩くペットボトルの水に「シソ酢ジュース」を加えると 熱中症予防対策にも一役かいそうです

お酢の力でサッパリした喉ごしの良さを 体が喜んでいます (^^)v
                              (健康万歳!)



季節の「蕗と昆布の煮物」

2016年05月04日 [記事URL]

ご近所の方から "蕗" を たくさんいただきました (^^)

何かひと工夫して いつもと違うお料理をしたいと考えていて 思いついた調理法で作ってみました

まず 下茹でして水にさらした "蕗" の皮をていねいに剥きます

 

材料は ... "蕗" "早煮昆布" "お砂糖" "お醤油" "お酒"


蕗と昆布

適当な長さに切った "蕗" "早煮昆布" とお水を入れて火にかけます

まず 砂糖と日本酒を加えて 弱火で10~15分位煮ます
"蕗" の煮物はふつうの煮物より お砂糖を多めに入れるのがコツです
このようにすると "蕗" 独特の 苦味をより美味しく味わえるように思います


蕗と昆布煮

お醤油を加えて さらに10分程煮込みます(お醤油は2回に分けて加えます)
途中で味見をして 好みの味に整えます
汁気が少なくなるまで煮ますので お醤油(塩)は控えめにするとちょうど良い味に仕上がります(^^)v

汁気は少し残すくらいでちょうど良いです
「はい!できあがりました!」
こんなにたくさんの "蕗" をお料理したのは久しぶりです
たっぷり楽しむことができますね(^^)v


蕗と昆布煮


見た目でも減塩しているのがわかります (^^) 彩りもきれいですね

これなら たくさん食べることができます!

食べてみたら ... 想像以上に美味しくて感激してしまいました
体にも お口にも とってもやさしい一品です ♡ しあわせ~
シャキシャキとした歯触りと ほろ苦い味は最高です(^^)v


春の訪れを伝えてくれる山菜のひとつですね

"蕗" は漢方で「健胃」「咳止め」「毒消し」「虫刺され」等に効果があると言われています

栄養価はあまりありませんが カリウムや鉄分 亜鉛などのミネラル ビタミンB ビタミンE 食物繊維を含んでいます

季節の産物を美味しく食べて 健康維持を心がけます(^^)
和食好きの私にとって 昔からの食文化を楽しみながら過ごせることは幸せ...

あっという間にゴールデンウィークも後半になってしまいました

運動不足解消と気分転換をかねて 健康維持のために近場でサイクリングしようかな ...

また収穫間近の「あまみちゃん」の成長ぶりや
鉢の中で色づいてきた「いちご」を観察しながらのんびり過ごす予定です



小松菜の糠漬け

2016年03月26日 [記事URL]

我が家の庭で太陽の陽射しをたっぷり浴びて成長した "小松菜"


蕾をつけた小松菜


スーパーマーケットでは見かけることがない "蕾をつけた小松菜" の立派な姿
茎もしっかりと太く 丈もずいぶん高くなりました
日増しに成長していく様子が 手に取るようにわかります

『自然の力』ってスゴイです! 不思議なパワーを感じます!
まさに "健康優良児" そのものです!

先日 収穫時期をむかえた小松菜を紹介しましたが その後もグングン成長しています
花が咲く前に収獲したいと考えています (^^)丿

環境によって成長の度合いは大きく違ってしまうものです

近くには ミニサイズのとっても可愛い花が咲いています
"小松菜" の花は菜の花に似た黄色です
黄色い花は 春の優しさを伝えてくれるので 気持ちも優しくなれます ♡


小松菜の花


収獲して糠床へ ...
お手製の糠漬けができました (^^)v


小松菜の糠漬け


採りたての "小松菜の糠漬け" (畑からキッチンに直行です)

"小松菜" を糠漬けにして食べたことのない人は多いのではないですか?
とっても鮮やかな緑色に仕上がるんですよ!これが魅力的 (^^)v
蕪とは違った食感で美味しい ... 大好きです!

発酵食品は健康に良いと言われていますが
漬けておきさえすれば いつの間にか 美味しく漬かるのですから嬉しい (^^)♡
季節の野菜を 素材の良さを活かした調理方法で食べられる「超健康的メニュー」


"三寒四温" 春先は太陽がパワーアップしても寒暖の差がある日がしばらく続きます
くれぐれも体調管理に気をつけながら 健康で笑顔わすれず過ごしたいものですね (^^)丿



のらぼう菜

2016年03月12日 [記事URL]

知人から摘みたての「のらぼう菜」をいただきました
「野良坊菜」という名前は丈夫なのでつけられた名前のようです

名前は知っていましたが 珍しい季節の野菜です
八百屋さんでは見かけることはない ... かなり珍しい野菜ですね


のらぼう菜


見ためは 「菜の花」が細長~くなったような雰囲気です

調べてみたら 東京・神奈川・埼玉が主産地で江戸中期に幕府が配布した西洋油菜と書いてありました
蕾がついていますから 食べたらパワーアップ間違いなしの 健康野菜ですね (^^)v

さっそく湯がいて "おひたし" でシンプルにいただきます
"かつお節" と "黒ゴマ" をのせて お醤油は少なめを心がけます


のらぼう菜のおひたし


(^^) 「柔かくて みずみずしい ... 甘みもあって とっても美味しいわ!」
(^^) 「体がとっても喜んでいます!」

アブラナ科の野菜で この時期にしか味わうことができない "春の味" ですね

クセが無いので 色々なレシピとの相性も良いはずです

油いため・辛し和え・味噌汁etc. レパートリーの幅は広そうですね

季節の元気野菜をたくさん食べて健康な体づくりに こだわります!

菜の花に似ていますから ビタミンA・ビタミンC・鉄分・食物繊維が多く含まれているはずです!

「採りたてだから 新鮮なうちに 頂かなくちゃね!」
今晩は お味噌汁の具に使う予定でいます (^^)/



焼き芋マイブーム

2016年03月10日 [記事URL]

仕事がら 食事の時間が不規則になってしまう日があります

レッスンの合間に ちょっと何か口にしたくなっても
食事に出る時間はないけれど ... 夕方は特に軽食をとるお店も近くにありません

このような時は "おにぎり" "あんぱん" "サンドイッチ" "バナナ" "林檎" "みかん" etc.

まるでマラソン選手が 何かを摂取しながら試合に挑むのと同じような感覚です
(お腹が空くと声(歌声)にも影響してしまうのです)

もともと自然の味を活かした食品が好きな私が考えたのは
さつま芋(蒸しイモ)をアルミホイルに包んで持ち歩くこと ...

ずいぶん前に 楽屋に持ち込んで食べたのが始まりかと思います

そして つい最近始めたのが「蒸したさつま芋」をオーブントースターで温めて食べることです
たくさん蒸したお芋が残ってしまい 翌日寒かったので温めようと たまたまオーブントースターで温めて食べてみたら これが予想以上に美味しくて ...
焦げ目がついて 水分が少なくなり「焼き芋」に似たなつかしい食感になっています(^^)


焼き芋マイブーム


見た目も美味しそうでしょう (^^)
これ かなりいけますよ!

外食は野菜不足になりがちですが おやつ感覚で食べられる「さつま芋」はビタミンC・ビタミンE・食物繊維が多く含まれていますから 健康に良いですね (^^)v

私のバックに "焼き芋" が入っていることに気が付く人はいませんが かさばりませんし 形もくずれないので便利です

今日は アルミホイルに包んだ"焼き芋" と "林檎" の皮をむいてサランラップでくるんで出かけます
途中で ヨーグルトを買おうかしら?

ほんの少しの工夫をするだけで 体が喜ぶ「健康メニュー」になります
外食も良いのですが バランスを考えずに食べると 必ずと言っても良いくらい塩分摂取量がオーバーしてしまいがち ... 「さつま芋」に含まれているカリウムは余分なナトリウム(塩分)を排出するので 高血圧の予防や浮腫み防止になります

たくさん含まれているビタミンCには 抗酸化作用があり 皮膚や血管の老化を防ぐ効果があります
ビタミンEとのダブル効果で 美肌効果も期待できますね


健康維持の意識を持つように心がけながら 毎日を楽しく過ごすことにこだわります (^O^)/



柚子シロップ漬け

2016年02月28日 [記事URL]

今日は「柚子のシロップ漬け」です

季節の果物を 気軽に食卓に登場させること ...
自然の恵みと生活を共有することは 体に良い影響を及ぼすはずですね

健康維持 特にこの時期 風邪の予防にも気をつけながら
日頃の寒暖の差にうまく対応できる 体づくりを心がけたいものです

今年はどこの庭先の柚子も たくさん実をつけていますね(昨年は不作でした)
植木屋さんとも お話しましたので昨今の気温の変化が農作物にも影響しているのでは ... と感じています

豊作の柚子を収穫して 「柚子ポン」「ジャム」「柚子茶」「柚子味噌」etc. 様々なお料理に活用していますが それでもまだたくさん実をつけています

知人から聞いた 超簡単で とっても美味しいレシピがありますので ご紹介いたしますね


「柚子シロップ漬け」です(^^)/
材料は ☆ 柚子
    ☆ 氷砂糖  
    柚子と氷砂糖は同じ重さを用意してください(たったこれだけです!)

作り方 
柚子をきれいに洗って 適当な大きさに切ります(食べやすい大きさにしてください)
今の時期 種がたくさんあるとおもいますが 丁寧にたねを取り除いてください

きれいに洗って 煮沸した入れ物に 柚子と氷砂糖を交互に積み重ねるように入れます
ミルフィーユのようですね(^^)


柚子氷砂糖漬け


柚子と氷砂糖を 交互に3段ずつ重ねました
このまま2週間位置きます

2日たつと ... 氷砂糖が溶けて このようにしなやかになっています


柚子氷砂糖漬け


このまま 美味しくなるのを待つだけです (^^)


できあがった「柚子のシロップ漬け」は そのままでも食べることができますが
お水や炭酸水で割って飲んだり ヨーグルトに入れたりしていただきます


柚子のシロップ漬け


お水で割っただけですが とっても美味しいです! (^^)v
香りが良いですし 柚子の皮も柔かいので美味しくいただけます
幸せな気持ちになれますよ
「健康に良いものを食べていると実感できるのが嬉しいです!」
(自宅の庭で収獲した柚子は 農薬も使っていないですから健康に良いはずです)

常温でもしばらく持ちますが 時々かき混ぜると良いですね

たくさん収穫できた今年は 知人にも差し上げたら 喜んでいただけました


また 残ってしまった柚子は きれいに洗って水気を切ってから 丸のまま冷凍すれば長期保存が可能です
凍ったままでも皮を削いで使えますし 自然解凍すれば 果汁は香り高いお酢になります
湯豆腐やドレッシング等にすれば 自然の香りと味を堪能することができますね


そして種は日本酒(純米酒)につけて化粧水に ...
中医学ではこの化粧水で シミや肝斑がうすくなると言われているそうです
種のまわりのヌルヌルが保湿効果にもなるようです
私は お風呂上りに手足にもつけています(調子良いですよ!)


自然派の私にとって 「柚子」はとっても強いみかたです

帰宅して ちょっとひと休みする時「柚子シロップ漬け」は疲れを癒してくれます

良い香りと味でリラックス&リフレッシュしながら ...
皆さんと一緒に いつも笑顔で頑張ります! (^O^)/



白子の柚子塩

2016年02月20日 [記事URL]

「白子」料理 第二弾 (*^^)v

今日は超簡単料理で楽しみます (^^)
簡単ですが 健康面からみても優等生 ... 栄養ある季節の食材を上手に使った美味しい "簡単メニュー" が食卓に登場します(^^)v

早速お料理開始です!

お鍋の水が沸騰したところへ 「白子」を入れて茹でます
火がとおると形がプックリと変わりますので 誰でもわかります(^^)/

ザルにあげて水けを切ったら小鉢に入れて "あら塩" を少し離した位置からふりかけて
"柚子" をたっぷり搾ったら完成 「はい!あっという間にできあがり!」
お塩は あら塩にこだわりましょう = 美味しく食べるためのコツです!


白子の柚子塩


さっそく「いただきまぁ~す♡」

「わぁ~美味しくて最高!!」

こんなにいっぱい?と思うくらい 柚子を搾ってかけました
この小鉢の「白子」には 丸1個の柚子を搾りました
たっぷり柚子を使ったほうが美味しいですよ!
( ^^)v「ふぅ~っ ... ほんの少し日本酒を呑みたいな ... 」

和食の極み ... 素朴だけれど 芸術的?な味わいです (^^)
自然の味を堪能できます
(日本酒をの相性は抜群!ピカイチです ... 今を逃してしまうと来年になってしまう ...)

世界中で健康食ブーム ... 和食や日本酒が注目され流行っていますが
豊富な食材に恵まれ 四季の味わいに舌鼓をうてる味は海外では少ないはずですね

「白子」300g は186カロリー程度です
低カロリーな食材ですが栄養は豊富です
タンパク質をはじめ ビタミンD・E・B1・B2・B12・リン・カルシウムなどが豊富に含まれています

調理方法によってカロリーは変わってしまいますが 料理方法はいろいろあります
季節の素材をできる限りシンプルに楽しみながら この時期にしか味わうことのできない「白子」のお料理を美味しく食べたいと思います

そうそう ... 「白子」の茹で汁は 美味しいダシだから捨ててしまうのは勿体ないですね (^^)
お豆腐とほうれん草を使って お味噌汁にしてみようかしら?

幸せ度アップして ポジティブな毎日を過ごせるように頑張ります (^O^)/




《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


お問い合わせ

PageTop