下仁田ねぎのぬた - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ > 下仁田ねぎのぬた

下仁田ねぎのぬた

2018年12月26日

旬の新鮮野菜は美味しいだけではなく健康維持にも効果的な食材です
特に「ねぎ」は風邪予防や初期の風邪などに嬉しい効果が期待できますからいろいろな方法でお料理したいと思っています

今日は「下仁田ねぎ」"ぬた" を作りました

材料 ...
・下仁田ねぎ
・紋甲いか(ボイルしたもの)
・味噌
・米酢
・三温糖

作り方 ...
「下仁田ねぎ」を4~5cm位の長さに切って縦に包丁を入れて半分に切る
② お鍋にたっぷりお湯を沸かして沸騰したら「下仁田ねぎ」を入れて1分茹でたら手早くザルにあけて水気を切る
③ 紋甲いかを適当な大きさに切る
④ ボールに 味噌・三温糖・米酢を入れて混ぜる(好みの味に整えてください)
⑤ 粗熱をとった「下仁田ねぎ」と紋甲いかを入れて和えてから器に盛る

下仁田ねぎのぬた

今回はお客様がみえるので「下仁田ねぎ」を2本使いました
大皿に盛りつけると見栄えも良い一品です
「下仁田ねぎ」特有の風味や食感をいかした "季節のシンプルレシピ" です (^^)

とろりとした食感(歯ごたえ)と特に白い部分の甘みが特徴的な魅力の美味しさですね ♡

「下仁田ねぎ」は群馬県の下仁田町の特産品で通常のねぎよりも太く短いねぎです
また特定地域の畑でしか美味しく育てることができない作付面積が少ない長ねぎです
種植えから収穫まで15ヶ月もかかり収穫時期も11月末~12月と限られている高価な "ブランドねぎ" です

含まれている栄養素は他のねぎと変わらないのですが含んでいる栄養量が多いので その分効能も通常のねぎより高いです

「下仁田ねぎ」の効能は ...
・アリシン ... ねぎやにんにくの匂い成分で体力回復や殺菌作用があり血行を良くします
・鉄分 ... 貧血や冷え性改善して全身への酸素供給します
・βカロチン ... 青い部分にたくさん含まれていて粘膜(呼吸器や目など)の健康を守ります
・ビタミンB2 ... 粘膜や肌・髪の毛などの健康を保つ効果があります
・カルシウム ... 骨粗鬆症を予防する栄養素です

ねぎの白い部分より青い部分にたくさん含まれていますから 丸ごと使ってお料理することをおすすめします!

私たち歌い手は風邪の初期や鼻づまり改善・喉の炎症を鎮めるために処方されたお薬以外に「焼きねぎ湿布」「きざみねぎと梅干に熱いお湯を飲む」など昔からの知恵で工夫しながら舞台をつとめた経験があります

冬の健康維持の強い味方の食材でもある「下仁田ねぎ」
美味しく食べて健康度アップできる素晴らしいパワーを取り入れながら平成最後の寒い冬を元気いっぱい過ごしたいと思っています (^^)v

皆様も健康に気をつけて佳い年をお迎えくださいね ♡(^^)♡



お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop