ジャパンキャンサーフォーラム - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 私が参加したセミナー > ジャパンキャンサーフォーラム

ジャパンキャンサーフォーラム

2018年08月14日

日本最大級の "がん医療フォーラム" に行ってきました

「ジャパンキャンサーフォーラム2018」
 ~ みんなで知ろう!がんのこと ~

ジャパンキャンサーフォーラム

日々進歩する各種がんの最新情報や がん医療で現在問題となっているテーマを取り上げる 患者・家族・一般市民向けのフォーラムです

フォーラムの目的は ... がん対策基本計画にもある「がん患者を含めた国民が がんを知り がんの克服を目指す」の実現

開催日 : 8月11日と12日の2日間
開催場所 : 国立がん研究センター 築地キャンパス 新研究棟

ジャパンキャンサーフォーラム

私は12日に参加しました(参加したセミナーを緑色で囲みました)

① 多発性骨髄腫 多剤併用でMRD(微小残存病変)陰性そして将来には治癒を目指す 
  鈴木 憲史(日本赤十字医療センター 骨髄腫アミロイドーシスセンター長)
 
② 精神腫瘍学 がん患者・ご家族の心のケアについて
  大西 秀樹(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科 教授)

③ これから始まる がんのゲノム医療
  間野 博之(国立がん研究センター研究所 理事・研究所長・がんゲノム情報管理センター長)
  藤原 康弘(国立がん研究センター中央病院 副院長 研究担当)

④ がんゲノム教育 「がんゲノム医療」の情報提供
  田村 研治(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科 科長)

⑤ 漢方と補完代替療法
  1. がん患者の体調改善に漢方薬が効きますよ 
  2.補完代替療法の「見極め方」と「向き合い方」
  上園 保仁(国立がん研究センター研究所 がん患者病態生理研究分野 分野長)
  大野 智(島根大学医学部付属病院 臨床研究センター教授)


それぞれ1時間の内容でした
必死にメモを取りながらお話を伺いました

各領域を代表する医療従事者・研究者の講演で教えていただける めったにない絶好の機会 ... ひとつの講演が終わるとすぐに次の講演が行われる部屋に移動して列に並びました

11時過ぎに会場に到着してプログラムを手に 部屋の確認やブース出展を見てから講演を18時15分まで休みなしで過ごしました
こんなに長時間 お昼を食べる時間も惜しんでのハードスケジュール ... 終了した時は まるで長距離ランナーがゴールインしたのと同じくらいの達成感??

この混雑とハードな勉強は 健康な体と気持ちを持って参加しないと途中リタイアしてしまいそうな感覚です


"近年のがん医療の目覚ましい進歩の最新情報"
各領域を代表する多くの先生方のすばらしい講演を直接伺えたことに感謝です
企画された多くの方々のパワーの結集も感じとることができました

国民の2人に1人が患うと言われている「がん」
患者がより良いがん治療を受ける環境が整備されつつある新情報を知って過ごすことの大切さを再認識しました
それが いざという時に支えあう大きな力になると信じます!

「健康」という2文字の重みをしみじみと感じています



お問い合わせ

PageTop