がんで死なないために - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 私が参加したセミナー > がんで死なないために

がんで死なないために

2016年04月17日

久しぶりにセミナーに出かけました

会場は浦安市民プラザ WAVE101 大ホールです

今回のテーマは ...
"がんについて考えてみませんか?"
  「がんで死なないために」

がん研究会有明病院のメディカルディレクター
名誉院長の 武藤 徹一郎先生(元がん研有明病院院長)の講演です


武藤先生講演


とてもインパクトのあるテーマですね ...

「がん」のお話を聴くのですから とうぜん患者さんも多いはずです
会場は硬い空気なのかしら? と思っていましたがアットホームな雰囲気につつまれていました
きっと 武藤 徹一郎先生の お人柄が影響しているのですね

2人に1人の割合でかかる病ですから 恐ろしいと言って避けるのではなく
知識を学びそなえることが とっても大切ですね
それが いざという時に必ず役に立つはずです!
(敵が少ないうちに しっかりとやっつければ その後も健康に生活できます!)

高齢者が増えたため「がん」も増えているのですね(年齢別のデータが示しています)
定年をむかえる頃になったら 特に検診をすることが大切です!

がん予防のお話を中心に進みました
・検診を受けることを積極的に考える
・喫煙はしない
・バランスの良い食事を摂る(毎日変化のある食生活をする)
・塩辛いものは少なめに(塩分摂取量は1日6g)
・カビの生えたものに注意する
・お酒を飲みすぎない
・適度なスポーツの習慣を身につける(散歩でも良い)

特に「たばこは毒の缶詰」
肺がん 咽頭がん 喉頭がん になる確率は たばこを吸わない人と比べると
はっきりとデータに示されています
禁煙することが最も重要です!

喫煙者のがんによる死亡リスク(非喫煙者を1とした場合)
 男性 喉頭がん   32.5倍  女性 喉頭がん 3.29倍
    肺がん    4.45倍     肺がん  2.34倍
    口腔/咽頭がん 3.00倍     膀胱がん 2.29倍
    食道がん   2.24倍     食道がん 1.75倍
    全部位のがん 1.65倍     肝臓がん 1.66倍
    膵臓がん   1.56倍     子宮頸がん1.57倍

上位を示したデータを見ただけでも たばこの害は一目瞭然です
      
たばこの煙(副流煙)は声に悪影響なので 歌い手の私は ふだんからとても敏感になっています
例えば電車の中で 後から隣に座った人のたばこ臭も とっても気になります

気をつけていても 発症するかもしれない恐ろしい病気です(がんにならない方法はありません)

税金を払って がん という恐ろしい病気の危険因子を増やしている人の気持ちが理解できません


最近は 早期発見することで 治る がん も増えました

まずは 予防の意識を持ちながら 検診を積極的に受けながら がんのリスクをできるだけ低く抑えることを目標にしたいですね

「健康な生活は 全ての人に保障された権利です」
若いうちから生活習慣を見直し
壮年からは がん検診することが大切 とお話いただきました

信頼して相談できる かかりつけ医がいると 精神的にも安心できて
ポジティブな生活(心も体も自立して健康維持しながら)自分らしい一生を過ごせますね

あっという間に過ぎた90分でした

次回の 講演予定も計画されているそうです

自宅からは ちょっと遠い会場でしたが参加できて良かったと感じています

健康管理の意識を深め 加齢に伴う様々な体の声に耳を傾けながら過ごし
『自立寿命』をのばして にこやかな毎日を過ごしたいと思っています(^^)/

「自分らしい人生を過ごしたい!」とこだわり 健康な体づくりを心がけたいものですね

(注:自立寿命とは ... 介護を受けずに自立して生活を営むことを願って 私が話している言葉です)



お問い合わせ

PageTop