はるはなBlog - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog

「いんげん」の赤ちゃん

2019年07月14日 [記事URL]

先月ご紹介した「いんげん」がすくすく育っています

小さかった "苗" が私の背を超えました
例年になく雨の日が続くので日照不足が気になっていましたがあまり影響ないようです

白い花が咲いて "鞘" になりました


いんげん豆子②.jpg

とっても小さいのですが 「いんげん」の形をしています (^^)
大きさを分かっていただきたいので楊枝と一緒に写してみました
長さは楊枝の半分位で太さは楊枝と同じです
"鞘" の中には小さな "豆" が並んでいるのかしら?

毎日成長していくのを観察するのが楽しみです
「水は足りているかしら?」
「そろそろ支柱を立てて支えなくては ... 」
「食べるのだから自然なものから作られた肥料をあげよう」etc.

愛情を注いで育てているとふだん気づかないことに気づいたりお天気を気にしてみたりなど 自然の営みを感じることがたくさんあります
今まで "苗" を買って育てていましたが 案外簡単に "種" から育てられることを知りました

大きめで深いプランターに多めの土を入れれば誰でも育てることができますからグリーンカーテンにもなりますね
取りたての「いんげん」は甘みと鮮やかな色が魅力で美味しいですよ (^^)v

健康な野菜を食べて笑顔で過ごせることに感謝!

そうそう ... 「いんげん」のつるは左巻きに伸びています ♡ ♡



夕張メロン

2019年07月07日 [記事URL]

北海道の夏の産物は「夕張メロン」「でんすけすいか」「馬糞ウニ」etc.


久しぶりに「夕張メロン」を食べました

この時期だけしか味わうことができない北の便り "赤肉メロン" ♡ ♡ ♡


メロン④.jpg

最高の食べごろをむかえた「夕張メロン」を冷やしていただきました
とっても甘くてみずみずしい果肉 ... 美味しすぎて しあわせいっぱいで ~ す (^^)
甘い果肉の贅沢な味に舌鼓を打ちながら おもわず笑顔の私 ♡ ♡ ♡


「メロン」は栄養価が高く 健康や美容に良い成分が含まれています

メロンやスイカ等の "瓜" は 昔から腎臓病の方のお見舞いに喜ばれて使われますね

塩分やカリウムを出しやくするので ... 血行促進 & むくみ解消 効果があります

とっても甘いですがカロリーは低く 100gあたり42カロリー

「赤肉メロン」「青肉メロン」に比べて 30倍ものβカロテン が含まれています
美味しい季節の果物の「赤肉メロン」を食べればお肌も健康アップ効果あり (^^)v
水分が多く含まれていて喉ごしが良いので 小さな子供からお年寄りまで 誰でも簡単に水分補給することができます
熱中症予防にも向いていますね

故郷の北海道に思いを巡らせながら ...美味しい時間でちょっとひと休み ... (^^♪



知りたい、がんの最新情報

2019年06月18日 [記事URL]

"東京女子医科大学公開健康講座" に参加しました

東京女子医大公開講座②.jpg

「最新情報」のタイトルにひかれての参加です
たくさんの医師から最新の専門的なお話を伺えるのを楽しみに出かけました

「知りたい、最新の体に優しい手術療法」
 ~ 泌尿器科ロボット手術の最前線 ~
 本院病院長/泌尿器科学講座教授/講座主任
 田邉 一成医師

最近の手術は患者の体の負担が少ないロボット手術が増えました
"ダビンチ" が活躍していますが日本の企業も研究を重ね いよいよ国産の手術用ロボットが生産される期待が高まっています
前立腺がん・腎がん・膀胱がんは保険での治療ができますから高額医療費治療可能 ... 体への負担が少なく入院日数も短くなりました
仕事を長期間休むことなく仕事への復帰や治療との両立も可能です

「知りたい、最新のがん放射線療法」
 放射線腫瘍学講座客員教授/国立がん研究センター東病院 副院長
 秋元 哲夫医師

多職種によるチーム医療が行われています 
高齢者や手術できない病状のがんに「定位放射線治療」で治療できるなら臓器およびその機能の温存も可能です
三次元から四次元へ ... 呼吸に合わせて照射もできます
通院で治療できますからお年寄りが環境に馴染めないストレス解消や筋力低下せずに治療できる魅力は大きいです

「知りたい、最新のがん薬物療法」
 化学療法/緩和ケア科教授
 林 和夫医師

免疫チェック阻害薬を聞いたことがある人も多いと思います
開発が進み以前と比べるとおどろくほど進化していますが それぞれの薬の効果や特徴をよく知ることが大切です
先進的な治療ですが得手・不得手がありますから医師によく相談して理解を深め納得して治療することが大切です

「知りたい、正しいがん情報の探し方」
 国立がん研究センターがん対策情報センター長
 若尾 文彦医師

いろいろな情報があるので いざ治療する場合迷ってしまうこともあるかもしれません
数多い情報の中から正しい情報をキャッチすることが大切です
中には弱みにつけ込む悪徳なものもありますから健康リテラシーが必要です
自分に必要な正しい情報を見極め最善な治療が受けられるようにすることが大切です

「自分らしく、がんと向き合うために」
 看護学部成人看護学教授
 笹原 朋代看護師

自分が納得できることを大事に ... 自分のがんを正しく知ること「納得」「安心感」「心地良さ」を大切に病気と向き合うことが大切です
医療者や信頼できる周りの人の話を聞いたり相談しながら治療したいですね
「がん」や「治療」だけにとらわれず どんな日常生活や人生にしたいかを考えながら 大切なことは何か?を軸に生活することも考えて自分を見つめることも必要ですね
ピアサポート(仲間で話し合い)同じ悩みを共有できる仲間と話して過ごすことにより心理的ストレスを軽減をすることも一つの方法です
緩和ケアとは 気持ちの落ちこみや負担を軽減することも含まれています
看護師さんは患者と接するコツを勉強しているので是非話してくださいとのことでした

信頼できる医師との出会いは毎日の生活を自分らしく積極的に過ごすための活力になります
日頃から健康情報や最新情報に目を向けて過ごせば自分だけではなく親しい人が病になった時にも役立ちます
その支えあいの気持ちにこだわることを大切にしたいと感じました

 



「人参の花」が咲きました

2019年06月09日 [記事URL]

昨年の秋 ... 畑に「人参」を植えました
春になって暖かくなるにつれ鮮やかな緑の葉が大きく育ち始めました
葉っぱは見るからに健康に良さそうです
何回も "天ぷら" にして食卓に登場させ美味しくいただいています

どんどん成長するので 一体どのようになるのかと観察していたら ...
現在1m位の高さに ... そして花が咲きました (^^)


人参の花⑥.jpg


花芽がついた時から楽しみにしていたのですが はじめて見た「人参の花」は 私が想像していた花とは全く違っていて小さな花がたくさん集まって咲いています
遠目には気付きにくくて全体が緑色っぽく見えます
美しい花とはいいがたいです


人参の花① (2).JPG

そういえば以前 お花屋さんでこのような花を見かけたことがあります
もしかすると「人参」だったのかしら?
今度お花屋さんでたずねてみたいと思います

店頭で販売されている「人参」は たいてい根っこの部分だけ ... "葉" がついているのを見かけることはめったにありません

今シーズンたまたま我が家の庭で育った「人参の葉」ですが 単品で天ぷらにするだけでなく かき揚げでも楽しみました(^^)/
新玉ねぎ・小海老・えのき・生シイタケなどと一緒に揚げて "塩" でいただきました
さっぱりとしていて美味しいし「人参の葉」にはβカロテン・ビタミンE・カリウムなどが多く含まれていますから "生活習慣病" を予防して健康に過ごすためにも積極的に食べたいですね

たまたま大きく育った「人参」ですが 成長の様子を観察しながら楽しく過ごしています
自然とのふれあいは ほんの些細なことからでも広がっていくのですね
シソの葉やインゲンも日増しに大きく成長する様子を見ていると元気度もアップします

梅雨入りしたので天気が野菜に影響するのではないかと気になります
自然の営みに触れながらリラックス&リセットできることが嬉しいです



「インゲン」発芽

2019年06月05日 [記事URL]

「胡瓜」「ミニトマト」「インゲン」「ピーマン」などの苗を買って育てるのを楽しみにしています
ところが今年はタイミング悪く「インゲン」の苗を買うことができませんでした

狭い場所でもたくさん収穫できるので とっても楽しみにしていたのに ... 残念です
あきらめきれず ... 少し時期が遅いのを承知で「種」を買って蒔いてみました

鳥に食べられないように "ネット" をかけて観察していたら無事に発芽しましたヽ(^o^)丿
うまく発芽してくれるかしら?と思っていたのでとても嬉しいです (^^)

インゲン発芽②.jpg


そして3日後 ...


インゲン(6月4日)② (2).jpg


こんなに大きく育っています
成長が早いのでおどろきました (@_@)
ここまで育てば もう "ネット" でおおう必要ありません

プランターから畑へ植えかえました (^^)

太陽の日差しを浴びて大きくなぁれ ♡


新鮮な緑黄色野菜を収穫できそうです
小さな畑ですが たくさんの喜びがあふれています ♡ ♡ ♡

美味しく食べて健康な毎日を過ごしたいと思います



東京2020招致エンブレム

2019年05月31日 [記事URL]

東京2020オリンピック・パラリンピックの「マイチケット抽選」を申込みました

実際の空間でしか味わえないことがあると思います
抽選に当たるかはわかりませんが結果が楽しみです (^^)


話は変わりますが『東京2020招致エンブレム』のピンバッチを知人からいただきました ♡ ♡ ♡
招致委員会が国内向けに2012年5月29日に発表して招致活動で使用されました

スローガンは「今ニッポンにはこの夢の力が必要だ」


エンブレム③.jpg


赤い紙袋の中の桜色の薄紙を開くと "折鶴" にとめられた "ピンバッチ" が ...
これも心のこもった "おもてなし" ですね ♡


エンブレム④.jpg


桜をモチーフとした "ロゴ" に五輪マークがついています
とっても可愛いくて優しい雰囲気ですね

幸せの花を咲かせる "はるはな" のイメージにピッタリです!

色合い豊かな桜の花がいっぱい ... 嬉しくて思わず笑顔になっちゃいます (^^)/ ♡ ♡ ♡


たくさんの方々が健康&幸せに過ごせますようにと祈りながら ... ずっと笑顔で頑張ります (^^♪



「食道がん」「がんゲノム医療」講座に参加しました

2019年05月22日 [記事URL]

      順天堂大学医学部付属順天堂医院 がん治療センター 第23回市民公開講座に参加しました

今回のテーマは
「食道がんと食道胃接合部がんの治療」
「がんゲノム医療」とは?

による『がん対策推進基本計画』2006年に成立しました

順天堂医院は『がん診療連携拠点病院』の指定を受けている病院のひとつです


順天堂市民公開講座2019.5.18. (2).jpg


講演内容は
1.「食道がんと食道胃接合部がんの治療」
   順天堂大学医学部上部消化管外科学講座
   峯 真司 教授

食道は 長さ約25㎝で100円玉位の太さです

食道がんは「扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)「食道胃接合部腺がん」があります

日本人の「食道がん」の大部分(90~95%)は「扁平上皮癌」ですが この病気の原因は "飲酒" と "喫煙" です

毎日タバコを20本以上吸う&日本酒2合以上(アルコール量)を飲む人と飲まない人を比べると発症率は 30倍 も違うそうです (*_*;

お酒に含まれている "アセトアルデヒド" が大きく関与しているので お酒を飲むと顔が赤くなる人や二日酔いになりやすい人は決して無理に飲んではいけません
タバコの害については今さら言わなくてもわかりますね

どのような人が罹りやすいかがわかっているので "予防が可能" な「がん」です
もし病気になってしまった時は「抗がん剤」「化学放射線療法」「手術(内視鏡的治療や外科治療)」等を組み合わせた治療をします

「食道がん」は初期症状がないことが多いので リスクが高いと考えられる人は定期的に検診を受けることで早期診断早期治療が可能になります

また最近問題になってきたのは「食道胃接合部腺がん」です
日本では「食道がん」の5~10%程度ですが 欧米では急増していて50~70%
危険因子は肥満・ピロリ菌陽性・バレット食道(バレット食道とは食道の粘膜を構成する細胞の形状が変わってしまった状態)
逆流性食道炎も影響しています
日本もこれから増加すると考えられています


2.「がんゲノム医療」とは?
  順天堂医院がん治療センターセンター長
  加藤 俊介 教授

ゲノム医療とは「がん遺伝子パネル検査」で遺伝子変異の有無を明らかにして ひとりひとりの症状や体質に合わせて治療を行う医療のことです
「がん遺伝子パネル検査」とは がん組織を用いてがん細胞の多数の遺伝子を同時に調べる検査です

遺伝子の配列が変化して遺伝子異変になることにより「がん」が発生しますが 患者によって変異が生じる遺伝子が違うので 個々の異常に合わせて治療薬を選択します
個々の異常に合わせた治療薬のことを「分子標的治療薬」といいます

同じ診断の「がん」でも遺伝子変異は患者によって異なります
人間の体は 約2万個の遺伝子で構成されていますが そのうち「がん」に関わる遺伝子の数は数百個 ...
それぞれの患者の遺伝子変異に合った薬剤を使用することが重要です

とても画期的な検査が日常診療で使えるようになると 個々の患者の体質に合った治療に役立てられるケースが出てくるそうです

保険診療で使えるようになるのですが その一方で費用面の問題や検査結果がわかっても保険診療上使用できない薬剤があるとのこと ...
まだ有効な薬が開発されていない割合は63%も ... 遺伝子変異を特定できても使える薬がないことがあると教えていただきました
期待できる「がん遺伝子パネル検査」ですが 多くの問題を抱えているのですね


すばらしい先生方から最新のお話を伺い学ばせていただきました

タバコ・飲酒・肥満は生活習慣ですから 各々が気をつければ取り組めます

健康維持に心がけながら過ごすことの大切さをしみじみと感じています

健康情報にアンテナを向けながら ... 自ら心がけることの大切さを多くの方々にお伝えします (^^)v



笑門福来

2019年04月01日 [記事URL]

『笑う門には福来る』

とっても大きな "熊手"
あまりにも巨大 ... その大きさにおどろきました


笑門福来.jpg

新元号 "令和" が発表され喜びのスタートとなりました

一人一人の花を咲かせていくとの意味もこめられているとのこと ... 優しい気持ちになれて嬉しいです ♡ 幸せの花を一つでも多く咲かせたい ♡

そして笑顔がたくさん訪れますように ♡ ♡ ♡

おかめ・達磨・鯛・招き猫・小判・俵などの縁起物が飾りつけられた "熊手"

いつも笑いが絶えない人には自然と幸福が訪れますね

「人は幸せだから笑うのではない 笑うから幸せなのだ」(アメリカ心理学者・哲学者 ウィリアム・ジェームズ)

笑顔で歌うと幸せな気持ちになれて健康に良いですね
微笑むだけで脳は活性化されます

皆さん ... 大きな声で歌って "福をかき集め" その輪を大きく拡げてまいりましょう!
今年度もどうぞよろしくお願いいたします (^^)



Medtec2019

2019年03月24日 [記事URL]

医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会・セミナーが東京ビッグサイトで開催されました


2019ビッグサイト④ (2).jpg


日々発展する医療の世界を覗きに ...
数年前に訪れた時も感激しましたが久しぶりなのでとっても楽しみです (^^)

ここでは医療に使われるパーツをはじめ多くの品が展示がされています
医療現場で活躍する医療器具は たくさんの方々の努力で作りあげたことが感じられます

内視鏡検査や内視鏡手術に使われる部品を手に取って感触を確かめてみました

患者の痛み軽減を目的とした注射針は 0,2㎜の太さで針の先には4つ穴があいていて驚きました

中におもしろい出品がありましたのでご紹介いたしますね

「肩関節可動域測定器」です
画面の前に立つとマーカーが自動で付き 動きに合わせて瞬時に計測・評価されます
ディスプレイに向かって 両腕を開きながら上方に動かす様子を計測しながら動画で示します
"一瞬で人間の動きを捉えるテクノロジー"

関節の位置が一目でわかりますから姿勢のチェックができます
左右の腕の開きや肩の高さを客観的に見比べることもできます

私も体験させていただきました (^^)
これは一番上まで手をあげたところです


2019ビッグサイト①.jpg

下は同じ画像を横から見たものです
背骨の形がよくわかりますね

「姿勢は健康に大きく影響します」


2019ビッグサイト②.jpg


姿勢が良いとほめていただけましたよ (^^)v

リハビリテーションの場で患者自身が自分の体の動きを客観的に把握でき 以前のデータと比較しながらリハビリすることが可能です
素晴らしいですね ♡ ♡ ♡
回復する様子が目に見えますから 前向きな気持ちでリハビリに励むことができます

珍しい貴重な体験でした

これからの時代 新しいテクノロジーがさらに医療現場に次々と取り入れられるのでしょうね

人とロボット ...「最先端の技術」と「人間」のあたたかさに支えらていることをたくさん学びました



大腸がんのこと2019in東京

2019年03月20日 [記事URL]

3月は国際的な「大腸がん」の啓発月間です

専門医が語る最前線治療のお話を聞かせていただける貴重な時間に参加しました

"ブルーリボン" を知っていますか?
"ピンクリボン運動" なら知っているけれど ... という方が多いと思いますが ...
"ブルーリボン" は米国をはじめとする海外で「大腸がん啓発のシンボル」として使われています

"ブルーリボン" にちなみブルーのものを身に着けて参加するとプレゼントをいただけるとのこと ...
私は紺色のスラックスをはいて参加しました


大腸がんのこと2019in東京.jpg

今回の内容は ...
・ 大腸がんの基礎知識
・ 大腸がんの手術 ~開腹手術からロボット手術まで~
・ 大腸がんの内視鏡診断・治療の最前線
・ 大腸がんの化学療法
・ 大腸がんと遺伝
・ 免疫チェックポイント阻害薬 ~大腸がんへの挑戦~

ステージ(病期)について 情報はありますが詳細を正しく理解している人は少ないのでは ... もし発病してしまっても正しい知識を備えていれば冷静に対処しながら治療と向き合うことができます

基本的なお話から 患者として気になる項目まで ... どうしたらよいのかと迷ってしまうことまで含んだ盛りたくさんの内容でした
セカンドオピニオンで別の医師に意見を求める時の進め方について 医師の立場からのお話も伺いました
内視鏡での手術の様子を実際の映像で見て 鮮明な画像におどろきました
大腸内視鏡を用いて切り取ることが可能な "初期がん" は お腹に傷がつかないという利点があり 身体への負担が少ないので外来で行うこともできます
患者は治療の目的を考え 医師と相談しながら治療方針をしっかりを立てて満足のいく治療を選ぶことが大切です
「大腸がん」の遺伝については "ゲノム医療" の時代となり期待できそうです
ノーベル賞受賞で免疫チェックポイント阻害薬が有名になりましたが 大部分の「大腸がん」はその有効性が期待できないのが実情 ... さまざまな併用療法の研究がされているそうです


やっぱり早期発見&早期治療が大切なのですね
「大腸がん」の内視鏡検査を経験された方も多いことと思います
私も検診で受けたことがあります
ずっと健康な体でいる為に必要な検査との認識を持っています
内視鏡検査をして もしあやしい顔つきの早期ポリープを見つけたらその場で取ってしまえば安心です
ロボット手術や開腹手術はできればしないにこしたことありません

病気になっても満足のいく治療を選択することにより ライフスタイルを保てることもある ... 人生を大切に過ごすことにこだわりたいですね 

日頃から健康への意識は持っていますが ... もっと学びたい!(^^)
生活習慣の見直しや改善を心がけ健康維持の意識も更にアップしながら過ごしたいと思っています




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ

PageTop