日常できる手軽なストロートレーニング - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > ストロートレーニング > 日常できる手軽なストロートレーニング

日常できる手軽なストロートレーニング

2013年11月19日

次に前歯でストローを噛まないようにそっとくわえます。この時、唇とお腹の筋肉を軽く使っていますね。唇にグッと力を入れ大きく開いて歯をむき出しにして下さい。この時ストローを噛んでつぶさないようにします。さっきより唇、口角、腹筋をたくさん使い、目にも力が入り大きく見開いています。これも簡単な全身運動です。

鏡に向かってどのように変化しているのか、また、どこの筋肉が動いているかを見て下さい。

次に、コップにたくさん入っている水をいっきに半分、思い切って吸い上げてください。まずは20回行ってみましょう。一生懸命に行って下さい。

お腹がガボガボになってしまいますから、実際には水を飲み込まなくてけっこうです。この時、お腹(下半身)に力が入りますが、これが腹筋です。下半身の筋肉をしっかり使っているのがわかるでしょう。

同時に唇の筋肉を使いながら...また目を大きく開いていませんか?表情筋と腹筋(下半身)を同時に鍛えられるのが嬉しいですね。

気になるお腹まわりとあごの下から首にかけての筋肉までしっかり使っています。続けることで首が若返ったようにきれいになるし、自然に引きしまって小顔になる効果もあります。手軽に出来るので練習するのが楽しみです。鏡の前で練習するのが一番効果的です。(使った水は器に溜めて鉢植えに与えるなどの工夫をすれば毎日の習慣になるので継続出来て効果的ですよ。)

ストロートレーニング 紙風船


お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事



PageTop