青魚を食べて しなやかな血管に… - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ > 青魚を食べて しなやかな血管に…

青魚を食べて しなやかな血管に…

2013年05月14日

    魚 青魚に多く含まれているEPA 魚 魚

 人は血管とともに老いる…と 言われています

動脈硬化とは…全身に たえず血液を運んでいる血管がしなやかさを失い

血管内部が狭くなってしまった情態のことを言います。

自覚症状はなく(サイレントキラー)進行すると 怖い病気になってしまうことが

ありますので 生活習慣を見直してみることが大切です

なかでも食事 ごはんみそ汁 の影響が大きく関わっています

魚 青魚に多く含まれている EPAは動脈硬化の進展を抑える働きがあります

国際的な研究によっても EPAを摂り続けることによって 動脈硬化の進行を

遅らせるだけではなく 動脈の弾力性を保つ効果があると 考えられています

   さば おさかな。 まぐろ さかな まいわし sei さんま さかな ぶり さかな はまち

(*^ー^)ノ 昔から日本人が たくさん食べてきた魚ばかりですね …

今日の私の昼食です   はるはな

メニューは… そうめん(同じお皿には しその実 ・ そして左上の小皿は茗荷)

         鯖(さば)の味噌煮

         野菜サラダ(きゅうり ・ ピーマン ・ トマト)          ( 茗荷 ・ しその実 ・ ピーマン ・ プチトマト は我家での採りたてです ) 

ハート 秋ですね… 季節の青魚や野菜は 体に良くて 家計にもやさしいですね ハート

私の場合… しそ・茗荷・生姜 などの薬味を積極的に取り入れることにより

香りを活かして 塩分の摂りすぎを防ぐように意識しています

工夫しながら そして 季節も楽しみながらの食事を心がけています (^-^)/



お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事



カテゴリ内の次の記事




PageTop