春のさっぱり揚げ物 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ > 春のさっぱり揚げ物

春のさっぱり揚げ物

2017年04月11日

この時期美しい "桜の花" ですが 今年は気候の影響からか 開花情報とは違って咲いている花が多いように感じられます
皆さんはいかがですか?

私のパワー&健康の源は この時期にしか味わうことができない『桜パワー』です!
仕事の合間に 桜の花を見つけては自然に笑顔で 心地良い時間を過ごしています
みごとに咲いた花からもらえる笑顔は 脳内ホルモンも全開するような気分になれます

今日は "桜の花" を使った 春のイメージのオリジナルレシピを紹介します

材料は ...
・鶏肉のささみ
・蕗の薹(ふきのとう)
・桜の花の塩漬け
・小麦粉
・卵(1個)
・炭酸水

・オリーブ油(揚げ物用として)

作り方は ささみを適当な大きさに切り 蕗の薹(ふきのとう)と 桜の塩漬けもきざみます
ボールに小麦粉をふるって入れたら卵1個 そして炭酸水を入れて天ぷらの衣を作ります
そこへ切った ささみ・蕗の薹(ふきのとう)・桜の花の塩漬けをきざんで入れ軽く混ぜ合わせます


ささみ②


鍋にオリーブオイルを熱して ボールの具材を大きめのスプーンですくって落としいれます
適当と思われるときに裏返して さらに火を通します(油は少なめにしました)

ささみ③

こげめがついた頃を見計らって裏返して さらに火を通します
比較的短時間で火がとおりますよ

ささみ④

「はい ... できあがりです!」
あっという間にできるお調理です
蕗の薹(ふきのとう)の香りが季節をたっぷり感じられます(香りをいかして塩分使用量を減らせます)
桜の花は いろどり程度ですが ... 見ためも美しくいつもと違った雰囲気ですね

今回は炭酸水を使ったことで パサパサしがちな「ささみ」のお肉がやわらかい仕上がりになりました
フリッターに似た感覚で楽しめます
塩気は控えめに ... 使った「塩」は桜の花の塩漬けでけですが 美味しく仕上がっています (^^)v

季節を味わえる簡単な日本料理です ♡ ♡ ♡

ささみは高たんぱく低カロリーですから積極的に食べたい食材のひとつですが 調理方法も限られていてパサパサ感から ついつい食卓に登場する機会が少ないのでありませんか?
しかし今回のメニューはメインとしての存在感もありますから 家族全員で美味しく食べることができる『健康レシピ』として 是非作って頂きたいです

やわらかくて美味しい食感に満足顔の私がいます (^^)v

「ささみ」や「胸肉」を美味しく食べて 健康な体づくりできたら嬉しいですね ♡

簡単ですから この時期に是非お料理してみてくださいね
きっと頬っぺたのお肉がニッコリ上向きになることと思います
このレシピはお弁当にも活用できますよ

季節の具材を活かしながら もっと冒険したいと思っています (^^)v



お問い合わせ

PageTop