はるはな健康レシピ - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ

はじめての「筍掘り」

2017年05月03日 [記事URL]

春とは思えないほどの太陽の陽ざし

暦は5月 ... もうすぐ子供の日を迎えます

今日は 知人に声をかけていただき 予定外の「筍堀り」をしました
都内とは思えない立地のお宅に伺って 広い竹やぶで始めての「筍掘り」を体験
貴重な思い出に残る時間を過ごしました


たけのこ掘り


ここの筍は "孟宗竹" (もうそうだけ)
筍は "孟宗竹" が一番美味しいと 母から聞いたことがあります

スコップ片手に 慎重に「筍掘り」を開始しました


たけのこ掘り

貴重な体験です!
足もとに注意して ... 下半身を意識しながら掘りおこしました
収獲の喜びにテンションアップの私です


たけのこ掘り

収獲した「筍」は その場で適当に皮を剥いでから包丁でこしらえます

たくさんの「筍」をお土産にいただきました
持ち帰った「筍」は大きなお鍋に "糠" を入れて茹であげました

そして まず簡単な一品を作りました

お鍋に "ごま油" を入れて適当な大きさに切った「筍」を炒めて "味醂" "お醤油" と 隠し味程度の "お砂糖" を入れて おろし際に "オイスターソース" を加えてサッと炒めたらできあがりです (^^)/
食べごたえのある おかずの完成です

「しなちく」のような食感で 美味しくできあがりました


たけのこ掘りシナチク


「筍」には食物繊維がたくさん含まれていますから お腹の渋滞対策に役立ちます
カリウムも含まれていますので 体内の余分な水分の排出を促してくれる効果もあります

健康維持できる 嬉しい季節の産物ですが 食べ過ぎると肌荒れになってしまうことがありますので適量食べるのがよいです

子供が健康でスクスク成長してほしいとの願いは いつの時代も同じですね

今週は「筍ご飯」「筍の土佐煮」「中華炒め」など作って季節のお料理しながら過ごします ♡ ♡ ♡



自家製「あまおうイチゴジャム」

2017年04月29日 [記事URL]

「苺」をたくさん買ってきました

美味しい時期に「ジャム」を作るためです

季節の果物を使って 濃厚で美味しいジャムを作る楽しみ ... 春は「苺」です

今回は「あまおう」「とうきび」の砂糖を使って作ります
日頃から 健康のためにと なるべく体に良い食材を撰んでいますが 自家製ジャムは添加物が一切含まれない きわめて安心な食品です


作り方は ...
苺は軽く洗ってから ヘタ をていねいに取ります
ポイント ... 苺は必ず水洗いをしてから"ヘタ" を取り除きます
"ヘタ" を取り除いてから洗うと 水を含んでしまうので水っぽくなります

「いちご」 1.5㎏ に対して「きび砂糖」 600g(白砂糖に比べ 甘みが薄めなので少し多めです)
この程度の割合で作りました
とってもたくさんの量です

お鍋に 苺を入れて きび砂糖も入れかきまぜて1時間程おいてから火にかけます
火加減は焦げつかないように弱火です


イチゴジャム②

時々かき混ぜながら あくを取りながら煮ます
さらに搾ったレモンを1個分加えてから ころあいを見て火を止め 熱いうちに煮沸しておいたビンに入れて蓋をしめれば できあがり!
このようにすれば長期保存が可能です


イチゴジャム

たくさんできあがりました (^^)/

パンやヨーグルトなど どちらでも食べられるくらいの固さに仕上げました

いちごの栄養と効果は ...
「ビタミンC」が多く含まれています
肌にとって嬉しいだけではなく 風邪予防(抗酸化作用)にも役立ちます
また「ポリフェノール」の一種「アントシアニン」が眼の働きをたすけます ... 疲れ目や視力改善に効果が期待できますね
その他「カルシウム」「マグネシウム」「カリウム」「食物繊維」なども含まれています

健康維持に役立つ食品ですが きっと好きなフルーツのトップの方も多いですね

ひと手間かけて作った「いちごジャム」って香りもあって とっても美味しいです
ここに 満足顔と笑顔の家族と私がいます (^^) 美味しく食べられる幸せに感謝 ... そして健康万歳!



春のさっぱり揚げ物

2017年04月11日 [記事URL]

この時期美しい "桜の花" ですが 今年は気候の影響からか 開花情報とは違って咲いている花が多いように感じられます
皆さんはいかがですか?

私のパワー&健康の源は この時期にしか味わうことができない『桜パワー』です!
仕事の合間に 桜の花を見つけては自然に笑顔で 心地良い時間を過ごしています
みごとに咲いた花からもらえる笑顔は 脳内ホルモンも全開するような気分になれます

今日は "桜の花" を使った 春のイメージのオリジナルレシピを紹介します

材料は ...
・鶏肉のささみ
・蕗の薹(ふきのとう)
・桜の花の塩漬け
・小麦粉
・卵(1個)
・炭酸水

・オリーブ油(揚げ物用として)

作り方は ささみを適当な大きさに切り 蕗の薹(ふきのとう)と 桜の塩漬けもきざみます
ボールに小麦粉をふるって入れたら卵1個 そして炭酸水を入れて天ぷらの衣を作ります
そこへ切った ささみ・蕗の薹(ふきのとう)・桜の花の塩漬けをきざんで入れ軽く混ぜ合わせます


ささみ②


鍋にオリーブオイルを熱して ボールの具材を大きめのスプーンですくって落としいれます
適当と思われるときに裏返して さらに火を通します(油は少なめにしました)

ささみ③

こげめがついた頃を見計らって裏返して さらに火を通します
比較的短時間で火がとおりますよ

ささみ④

「はい ... できあがりです!」
あっという間にできるお調理です
蕗の薹(ふきのとう)の香りが季節をたっぷり感じられます(香りをいかして塩分使用量を減らせます)
桜の花は いろどり程度ですが ... 見ためも美しくいつもと違った雰囲気ですね

今回は炭酸水を使ったことで パサパサしがちな「ささみ」のお肉がやわらかい仕上がりになりました
フリッターに似た感覚で楽しめます
塩気は控えめに ... 使った「塩」は桜の花の塩漬けでけですが 美味しく仕上がっています (^^)v

季節を味わえる簡単な日本料理です ♡ ♡ ♡

ささみは高たんぱく低カロリーですから積極的に食べたい食材のひとつですが 調理方法も限られていてパサパサ感から ついつい食卓に登場する機会が少ないのでありませんか?
しかし今回のメニューはメインとしての存在感もありますから 家族全員で美味しく食べることができる『健康レシピ』として 是非作って頂きたいです

やわらかくて美味しい食感に満足顔の私がいます (^^)v

「ささみ」や「胸肉」を美味しく食べて 健康な体づくりできたら嬉しいですね ♡

簡単ですから この時期に是非お料理してみてくださいね
きっと頬っぺたのお肉がニッコリ上向きになることと思います
このレシピはお弁当にも活用できますよ

季節の具材を活かしながら もっと冒険したいと思っています (^^)v



鉄の「フライパン」と「卵焼き器」

2017年03月22日 [記事URL]

この半年ほど 「鉄のフライパン」を さがしていました

使いこむほど手になじんで 使い勝手が良く 一生使える日本製のもの ...
それを手に入れることができました (^^)v

やっと巡りあえた「鉄のフライパン」は 昔からよく見かけるタイプのフライパンに近いです
よさそうな「卵焼き器」もみつけたので一緒に買いました(卵焼きこそ料理の基本です)


鉄のフライパンと卵焼き

燕三条で作られた 底が少し厚めの「鉄のフライパン」「卵焼き器」です
この「鉄のフライパン」の特徴は 底の面が 2.3mmの厚底で 側面は薄くして全体の重みを軽くして使いやすくした 直径24cmの大きさです
厚底なので熱がむらなく広がり 炒め物や 焼き物を上手に調理することができるとのこと ... 底が厚いのが魅力で これが料理に大きく影響します
手入れをきちんとすれば 宝物になりそうです (^^)
底面が厚い分 少しずっしり感はありますが バランス良く使いこなせると判断しました

プロ仕様の本物の「鉄鍋」は伝熱性にすぐれていますし 健康にも良いので慎重に選んでいました
最近では本場フランス料理のシェフが 日本の「鉄鍋」「鋳物」(いもの)を愛用している方もいるとのこと ...
ステーキが美味しく仕上がるそうです ♡

私はすでに「鉄瓶」「鉄鍋」「鋳物のすき焼き鍋」を愛用しています


「鉄鍋」は使いはじめの手入れが大切です
『ならし』と呼ばれる作業をきちんとします

その順番は ...
フライパンをガスにかけて強火で5分位 まんべんなく空焼きし 一旦火を止めてから1カップ程度の油を入れてから再び火にかけます
中火で3分位熱します(この時 炎が出ないように気をつけながら行います)
とっても慎重にすすめました
滅多にすることではありませんから やや緊張気味の私です
次に油を全部こぼしてから 少しの油を入れて野菜を炒めます(この野菜は食べられません)
これで『ならし』の工程は終わりです
「卵焼き器」も同じように『ならし』をしました

『ならし』は 空焼きしてから油をなじませる作業ですが フライパンに油がなじむことによりフライパンの表面に油の膜が作られ こげつきにくくサビつきにくくなります
最初にこのような手入れをきちんとすれば その後は ずう~っと美味しいお料理を作ることができます
また使用後はタワシかササラ(竹製の専用)で洗剤を使わずに洗うことが大切です


さっそく卵焼きを作りましたが とっても美味しくできあがりました (^^)v
このフライパンは持ち手が熱くならないですから使いやすいです

鉄製のお鍋でお料理すると自然に「鉄分」が摂れるので健康にも良いです
熱回りが良く丈夫で鉄分補給もできる ... 健康維持は毎日の食事が基本ですね

鉄鍋は より強い熱量が伝わるので 今までより火加減をちょっと弱火にすることなどのコツを気をつけながら楽しくお料理したいと思います



「春の酢の物」で減塩メニュー

2017年03月18日 [記事URL]

すっかり春めいてきましたね (^^)
桜の開花予想が気になります ♡ ♡ ♡

食事を作る時に気をつけていることの1つに『減塩』があります
『減塩』を心がけることが 健康維持におよぼす影響は とても大きいです

和食はとても健康に良いのですが 「塩分摂取量」だけは気をつけなくてはいけません

薄味のつもりでいても たいてい「塩分」はオーバーしてしまいがちですね

日頃のメニューに「酢の物」を一品作ることで簡単に『減塩』に取り組めます
理由は「酢の物」にはあまり『塩分』が含まれていないからです

手軽に作ることができる「酢の物」は 冷蔵庫で2~3日保存できるので 私は目先を変えて食事を楽しむためと時間短縮をかねて 先ずは「基本の酢の物」を作ります
そこに日によって素材をプラスすると 前日とは違ったメニューを食べている気持になれます

今日の「基本の酢の物」「糸寒天」「モズク」です(水っぽい野菜は「基本の酢の物」には向きません)
「生姜」も すりおろして加えると 風味がアップして美味しくなりますし 体をあたためる効果もあるので手軽に使っています

ここまでが「基本の酢の物」です


今日は庭に植えてある「蕪」を摘まんで茹でて「基本の酢の物」に加えました
「菜の花」のように見えますが黄色く見えるのは「蕪」の花芽です


蕪とモズクと寒天の酢の物

「蕪の花」... はじめてみました (^^)
「蕪の花」を加えると「春の酢の物」... 季節を楽しめます

この時期咲く野菜の花は ほとんどが「黄色」なのですね


野菜をたくさん食べることも大切です
1日に摂りたい野菜の目安量は 350g以上(厚生労働省の「健康日本21」に示されています)

これは 生野菜なら両手に1杯70g×5杯分
温野菜だと 片手に1杯70g×5杯分の量になります

野菜はビタミンとミネラルや食物繊維の貴重な供給源ですから バランスよく食事に取りいれたいのですが ...
毎日の食事でこんなにたくさんの量を食べるのはむずしいですね

今日のレシピは 野菜が入った小鉢として一品増やす程度のメニューですが これが野菜摂取量を増やすコツです

食物繊維が多く含まれている野菜を積極的に食べることが 高血糖や食べ過ぎの予防になります


明日は「牛蒡」を細く千切りにしてアクを抜き 茹でて水を切り冷めたら「基本の酢の物」に加える予定です
明後日は「はす」を同様に調理します
食感が変わることで 毎日が別メニューのように感じられます

食物繊維を意識して作るお料理は 楽しく食べるために みための美味しさもこだわります (^^)/

季節の野菜を『減塩料理』で積極的にバランス良く食べると 『健康度アップ』できますね

何ごともできることを継続しながら コツコツ ... 幸せな時間を重ねたいと思います (^^)



鶏肉の柚子塩麹シンプルレシピ

2017年03月12日 [記事URL]

スポーツ選手が 体づくりのために食事の内容とカロリー摂取に気をつけていると聞いたことがあります

良質な筋肉を増やすために ...
また疲労回復や美肌にも良いと言われているのが「鶏肉」です

特に「鶏胸肉」「ささみ肉」は "筋肉作りに良い" ので スポーツ選手が好んで食べる "スーパーフード" です

今日は「鶏胸肉」をシンプルにお料理しました

「鶏胸肉の柚子塩麹シンプルレシピ」をご紹介いたします

材料 ... 鶏胸肉・塩麹・柚子・片栗粉・オリーブオイル

作り方 ...
① 鶏胸肉を適当な大きさに切って ビニール袋に入れます
② 塩糀と柚子を搾って加え まんべんなくお肉に揉みこむようにかきまぜ 冷蔵庫で半日ほど置きます


柚子塩糀鶏肉焼き①

③ 焼く少し前に冷蔵庫から出して 片栗粉をまぶします
④ 鉄鍋にオリーブオイルを入れ 熱したところに鶏胸肉を入れ 焼きめがついたら早めに裏返します(焼きめがついたら すぐに裏返すことで 肉の水分を保ちながらお料理 ... 適当なころあいを見てもう一度裏返して焼き 火がとおったらできあがりです)


柚子塩糀鶏肉焼き

簡単な調理法ですが さっぱり味で美味しくいただけます (^^)v
温かいうちに食べましたが 冷めても美味しくいただけます

「鶏胸肉」は パサパサするので食感が物足りないし 調理方法もよく解らないから つい「もも肉」を買ってしまう方が多いのではありませんか?

しかし "高たんぱく低カロリー" の スポーツ選手が好んで食べる とても嬉しい食材 ... しかも 手ごろな価格です
もっと活用するために レパートリーを広げたいと考えています

「塩麹」は 肉や魚のタンパク質を分解して うまみの主成分であるアミノ酸を作ったり 消化しやすくすることができます
「鶏胸肉」の美味しさを引き立てる効果がありますから相性が良いですね
塩麹に含まれている塩分が気になりますが 小さじ1杯(約7g)に含まれている塩分量は 約1gです
さほど気にせず上手に使える 健康に良いお料理作りに便利な "名脇役" ですね
「塩麹」と香りの良い「柚子」の相性は抜群です!
「柚子」が手に入りにくい時期は「レモン」を使えば良いですね

他に「小松菜の胡麻和え」「金時豆煮」「お味噌汁」「糠漬け」を作りました

体が喜ぶ『簡単健康レシピ』ですから みなさんも是非作ってみてくださいね (^^)/



昆布塩鮭まかない汁

2017年02月22日 [記事URL]

寒暖の差や強風 ... 毎日の天気予報が気になりますね

体調を整えて過ごすために 睡眠と食事はとても大切です

今日は 簡単でやさしい味の "まかない汁" を紹介いたします


昆布塩鮭まかない汁


材料は ...
鮭の切身(昆布塩鮭)
椎茸(もどし汁も使います)
さつまいも
人参
大根(葉も使います)
豆腐
日本酒(少々)

たったこれだけです (^^)/

作り方 ...
お鍋に 椎茸のもどし汁を入れて 薄く切った椎茸・日本酒・適当な大きさに切った鮭を加えて火にかけます
大根・さつまいも・人参は3mm位の厚さに 大根の葉も適当な長さに切ってお鍋に入れて 5~7分位煮ます
野菜がやわらかくなったら お豆腐を入れます

健康のために『減塩レシピ』を考えていたら「昆布塩鮭」に含まれている「昆布だし」と「塩」を 野菜と一緒に調理してみようと思いつきました

椎茸のもどし汁と野菜から出る自然な旨みを基本に あとは「お醤油」か「お味噌」で味を整えれば良いかしら?と考えていたのですが まずは塩加減を確かるため味見をしました
「とっても美味しい!」 ... このままで とっても美味しいのです!
旨みが最高! おどろきです!
シンプルに素材の味だけで味が整っています (^^)v

「あっという間に完成!」

野菜の自然な甘みと鮭の塩のバランスが絶妙です!!

冬野菜の大根や 常備野菜のさつまいもは火がとおりやすいように 薄めに切ることで調理時間が短くなります

塩昆布鮭は焼いて食べようと思っていたのですが もう一品作れば塩分摂取量がオーバーしてしまう ... たったこれだけのきっかけでしたが ちょっとした工夫で減塩料理のレパートリーが増えました (^^)
ヘルシーですが 体の芯からあたたまる 美味しくて体にやさしい健康レシピです

たくさんできたので 明日も温めなおしていただきま~す! (^^)v



"バターナッツ南瓜" のケーキを作りました

2016年11月17日 [記事URL]

久しぶりに手作りお菓子 "野菜ケーキ" を作りました (^^)

日頃から 健康維持のために「季節の野菜」を積極的に摂取していますが 食事以外でも食べることができたら ...
そんな想いと 気分転換をかねて作ることにしました

美味しい南瓜が材料ですから この自然な甘みを活かしたい ...

そのレシピの材料は ...
・バターナッツ南瓜  約250g
・卵         2個
・薄力粉       50g
・きび砂糖      大さじ3~4
・卵         2個
・牛乳        50cc
・オリーブ油     大さじ2
・ベーキングパウダー 3g

作り方は ...
① バターナッツ南瓜を7~8mm位の厚さの一口大に切ります
② バターナッツ南瓜を蒸して やわらかくなったら粗熱がとれるまで冷ましつぶします
③ 卵は割って卵白と卵黄を分け 卵黄とバターナッツ南瓜をよく混ぜ そこへオリーブ油と牛乳も加えて練るように混ぜ合わせます
④ さらにふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを少しずつ加えて混ぜ合わせます
⑤ 別のボールで 卵白にきび砂糖を加え ハンドミキサーで少し角が立つまで泡立てます
⑥ ④と⑤を手早く混ぜ合わせてから 電子ジャー(炊飯器)の内釜に流しこんで45位焼きます
⑦ 竹串か爪楊枝を刺して 焼き具合をチェックします(焼きが足りないようでしたら さらに数分焼いてください)
⑧ 火がとおったら 巻きすを広げて 内釜を逆さにひっくり返します。
⑨ 冷めたらケーキ皿に移します


半分に切ってみました


バターナッツ南瓜ケーキ①


それでは切り分けて ...
「いただきま~す!」


バターナッツ南瓜②

しっとりとしていますが 想像していたのとは少し違うさっぱり味です
「美味し~い!」 (^^)v
甘みもちょうど良い加減で食感もほど良く仕上がっているので食後のデザートにもなります

体にやさしい&健康のためにも嬉しいケーキです ♡ これなら 小さなお子様からお年寄りまで安心して食べることができます


この "バターナッツ南瓜ケーキ" 誰かに食べてほしいと思います (^^)

電子ジャー(炊飯器)を使って簡単に作ることができますから ... 興味を持たれた方は是非作ってみてくださいね ♡ ♡ ♡ (健康レシピがまたひとつ増えました)



「南瓜」のココナッツオイル焼き

2016年10月31日 [記事URL]

「緑黄色野菜は体に良いので 積極的に食事に取りいれたい!」

今の時期 健康効果が高くて美容効果もある「南瓜」がおすすめです!

とってもシンプルで美味しい調理法があります ... (^^)
毎日をいそがしく過ごしている方でも短時間で気軽に作れる "超簡単で美味しいレシピ" を紹介します (^^)


私は「南瓜」を丸ごと1個買って 二種類の方法に切り分けて冷凍庫に保存します
煮物用(四角)とソテー用(5~7mm幅の薄切り)
こうしておくと新鮮度をキープできて 調理時間短縮になるので便利です
メニューによって適当に撰んで手早くお料理します

四角い煮物用は 素朴な家庭料理に ...
薄切りは 天ぷらやソテーにおすすめです
または ひとつの鉄板でメイン料理を作る横に添え物の「南瓜」を一緒にお料理 ... 簡単に一品増えるので便利です (^^)v

お料理を引き立てながら存在感もある栄養豊富な "健康レシピ" つけ合せにもなる大活躍のおすすめは ...

「南瓜のココナッツオイル焼き」


南瓜のココナッツオイル焼き

作り方は ... 超簡単です!

鉄板にココナッツオイルを少し多めに入れて「南瓜」を焦がさないようにソテーします
途中で裏返しして あら塩をふります
お箸さしてみてとおったらできあがりです

お気に入りのお皿に盛りました

ビタミンとミネラルが豊富に ... 食物繊維も含まれている「南瓜」
βカロチン(ビタミンA)やビタミンEは 油と一緒に摂ると吸収率がアップします

最近 とっても野菜が高値ですが お財布にもやさしくて美味しい季節の野菜レシピです

急に寒くなりましたが 風邪予防や健康維持のためにも ... 是非作ってみてくださいね (^^)v



ビーツ ♡ ボルシチ

2016年10月10日 [記事URL]

ロシアの伝統料理「ボルシチ」を作るのに欠かせない野菜「ビーツ」

野菜たっぷりで美味しいメニューですが「ビーツ」は購入することが難しいので なかなか食卓に登場することがありません

その野菜 ... とっても新鮮な「ビーツ」を手に入れることができました (^^)v
「ビーツ」は赤カブと呼ばれますが 実は蕪ではなく「サトウダイコン」と同じ仲間に属するそうです


ビーツ

「ビーツ」 『健康にとっても良い野菜』ということを知っていますか?

 

「ビーツ」の成分の「NO(エヌオー)」 = 「一酸化窒素」血液の流れを良くするとともに 血管自体の筋肉をしなやかにして拡張させる作用があります
また血流量を増やして 全身の血行を良くするとも言われています

「ビーツ」の赤い成分は「アントシアニン」の一種で 強い抗酸化作用がある「ぺタシアニン」です

さらに 天然のオリゴ糖や食物繊が含まれていますから 腸内の善玉菌を増やし 悪玉菌の働きを抑制したり 老廃物やコレステロールを体外に排出する働きもあります

他にも 肝機能を高める「べタイン」等が含まれています

 

『疲労回復』『免疫力アップ』『生活習慣病予防』などが期待できる『健康増進&健康維持』に効果的な成分をたっぷり含んでいます

「ビーツ」は "食べる輸血" とも言われるほどの パワーアップを期待できる 頼もしい野菜です


早速お料理 ... 「ボルシチ」作りました (^^)/

材料は ...
・ 豚肉
・ ビーツ
・ キャベツ
・ じゃがいも
・ 人参
・ 玉ねぎ
・ トマト
・ にんにく
・ オリーブオイル
・ ローリエの葉
・ スープストック
・ 塩
・ 胡椒
・ サワークリーム


「ビーツ」の鮮やかで美しい赤色が 野菜を「深紅色」に染めます!
お皿に盛りつけて サワークリームをのせたら ... はい!できあがり! (^^)


ボルシチ

季節の変わりめに 体があたたまる ♡ 嬉しい食事です(笑顔になれるので自然にリフトアップもできちゃいます)
「とっても美味しい ... 」
たっぷり野菜を使っていますから 胃にも体にもやさしい健康メニューですね ♡

明日も温めなおして食べま~す! うれしいな... ヽ(^o^)丿




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ

PageTop