月白風清 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > 月白風清

月白風清

2014年09月28日

わが母校の文化祭でのことです

"はるはな" という字と "自分の名前" を上手に書けるようになりたくて
少し前から母校で実用書道を習っています(初告白...)

生涯学習を日本で初めて行ったのが わが母校 桐朋の生江校長です
大人になっても勉強して学ぶことを 日本で初めて提供した学校です(今は普通ですね)
以前から書道をたしなむ程度に習いたいと思っていましたので
仕事の合間にしか参加できませんが ... とお願いして習い始めたのがきっかけです

日本人として 文字の基礎知識を解らずにいる(教育されていない)ことを知りました
スポーツやステージで歌う時と同じように 精神的な部分が大切なことも体感しています
最初 目標の文字だけを上手に書けるようになるまで 半年位通いたいと思って始めました
先生からの助言と 励ましの言葉を頂いているうちに ...

「せっかくのチャンスだから もう少し基本を身につけたい!」

こんなふうに考えが変わり 通い続けています
ポジティブな自分の気持ちの変化を嬉しく感じていたら ...
文化祭に全員作品を書いて出すから ... と
指導の先生の言葉に「えっ...そんな~」と思い
「まだ基本が解っていない私が ^^; はずかしい困ったな ...」
でも めったにない機会だから ... と気持ちをきりかえて出品することになったのです

その結果 ... 貴重な体験をさせていただくチャンスを頂きました

書くときは歌と同じく 消しゴム(やり直し)ができません
普段ならできるはずの事が 経験不足から 自らのメンタルの弱さが垣間見られました
先生にからアドバイスと「度胸で書いて ...」 と励ましの声をかけていただきました
錦織選手の集中力を真似すれば書けると無理やり自らに喝を入れ信じこませて
究極のポジティブシンキングで書きました(お腹・腹筋に力が入っていました)


月白風清


始めて書いた行書です(絵も自分で描きました)

終わってみて 経験させてくださった先生に感謝の気持ちが湧いてきました

ポジティブエイジングの実践のひとつかなと ... とても良い経験をさせていただきました
心が健康でいられることにこだわって生きることの大切さを
ここでも体験することができました(とっても素直に感謝の気持ちになれています)
本当に貴重な時間でした

もうしばらく基本を学びたいと感じています(^^)



お問い合わせ

PageTop