全米テニス 錦織圭 逆転勝ちで8強 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > 全米テニス 錦織圭 逆転勝ちで8強

全米テニス 錦織圭 逆転勝ちで8強

2014年09月02日

全米オープンテニス 男子シングルスで
錦織圭が動じない強さで8強 ...

最強と言われている 第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に
4-6 7-6 6-7 7-5 6-4 フルセットの上
逆転勝ちして準々決勝に進んだ姿に感動しました

素晴らしいメンタルの強さに 思わず引き寄せられました
ニュースでしか試合を見ていないのですが
夜遅くから始まった試合は午前2時26分に終了
試合時間は4時間19分

最初はラオニッチの長身からの超速サービスエースでしたが
試合に対する錦織圭の姿が結果を生み出しました
自分を信じてペースが変えられる ... 鍛えあげたメンタルの強さですね
とっても素晴らしいです!(大きな拍手)
日本勢の大会でベスト8入りは1922年の清水善造以来92年ぶりとのことです

気持ちの継続と 途中では「ウエアを着がえ気持ちをリフレッシュ」して
苦しさに負けずにたたかう姿は 本当に素晴らしく感じられました
ここで流れを変えることができたのですね

時々 スポーツの "メンタルトレーニング研究会" に参加させて頂いていますし
中学生の頃からテニスが大好きで 真っ黒に日焼けしながら
夢中になって10年以上 楽しくプレーしていましたので
ジンジンと伝わってくるものがあり ついついテンションが高くなります

錦織圭は 足に不安を抱えながらの試合なのですが 微塵も感じられません
本人のやる気(前向きな気持ちの継続)としっかりと目標を立てての練習プランの継続
努力するものは前進する可能性があります(あきらめたら終わりです)
ポジティブシンキングかたまりの姿に引きつけられました

次の試合まで26時間

素晴らしい姿に たくさんのエールを送ります

そして「勇気と夢をありがとう!」

私もコツコツ前向きに過ごします!(固い決意です) ( ^^)~~




お問い合わせ

PageTop