母から継いだ祖母の味 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > 母から継いだ祖母の味

母から継いだ祖母の味

2014年08月17日

小さい時から 台所に入って母の真似をしながら覚えたこと ...
数えきれないほどたくさんあります♡
真似したくて ... ただそれだけ ... 一心に
料理を作れるようになるのが楽しかったから ...♡

大学生の時に「なんでお料理学校行かないの?」と友達に聞かれ ことの意味がわからず
「どうしてお料理学校行かなきゃいけないの?」と不思議に感じたのを覚えています

その友人は ピアノの練習をしてさえいれば「上げ膳据え膳」
守られていて 受験勉強していれば手伝いや料理はしないで良い ...
そのような家庭があると知ったのは それからしばらくしてからのことです。

我が家は おめでたいことや 何かの節目などには
よく "五目ちらしずし" を母が作ってくれました
そして秋になると とっても美味しい "里芋煮" (うま煮)
これが "好きなおふくろの味" 子供のころからの懐かしい味です。

そしてある時 私が "五目ちらしずし" を作った日 ...
「治恵が作る味は おばあちゃんと同じ味だよ ... 」と母に言われ
会ったことのない祖母の味を私が作っているの?
母から聞かされて心があたたかく 嬉しくなりました

不思議なものです
その会話を耳にした天国にいる祖母も 同じように喜んでいてくれている ...
"同じ釜の飯" に こめられ結ばれたパワーを感じます
継承とは歓びなのですね♡

手作りは家庭によって どこか違っていて味わいがあり
あきることのない味ですね
(我が家は 健康志向にこだわって ... だしを活かし "減塩" を心がけています)

いそがしい時ほど食べたくなる "おふくろの味" は
体にやさしいレシピですが "元気な笑顔を作る隠し味入り"
大きな声で「いただきま~す!」と食べれば 自然な笑顔 ... (^^)
気持ちをリセットできる "即効性ある裏ワザ的存在" のお料理です (^_^)v



お問い合わせ

PageTop