うつくしい月夜 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > うつくしい月夜

うつくしい月夜

2014年04月14日

ここ数日...夜空の月が美しいと眺めていました
今日は火星と月が接近していると...テレビで放送していました

夕食を終えてから庭に出て眺めてみると...

月夜

確かに肉眼ですと写真の右上方向に火星がはっきりと見えるのですが
私のデジカメ撮影の写真では かすかにぼんやりと...あるかないかという感じです

春の夜の月も 眺めると心が落ちつきます
とってもうつくしいですね...

昔から月は真理をあらわす存在と言われています
ありのままの姿・永久不変の真理
存在の本質 存在の究極的な姿としての真理そのものを示します

また"真如の月"とは真如によって煩悩(ぼんのう)の迷いがはれること
一切の迷いを破ることを 月が暗い闇(やみ)を照らすとたとえます

真の如く...ですから ありのままの自分が希望にむかっていこうとする時
月は心の迷い(闇)を照らし必ず前進できる
その結果 真理(真のことわり)に到達できるということですね

庭から見上げる月は自らの心を見つめなおしてごらんなさい...
あなたのありのままの姿で良いのですから
信じてまっすぐに進むのですよと静かに励ましてくれているように感じられます

"はるはな" は 日々の生活の中に幸せを感じながら過ごし
自分らしいステキな笑顔で過ごせる方が増えますようにと願っています
元気な心の輪を さらに大きくして一人でも多くの方々が幸せになれますように
皆様方のお役にたてるよう これからも精一杯頑張ってまいります



お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop