はるはなーの [春花の] 万葉集より - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > はるはなーの [春花の] 万葉集より

はるはなーの [春花の] 万葉集より

2014年03月31日

桜が開花して"はるはな"の季節となりました

桜の花は 昨日のような春の嵐にあっても
しっかりと力があるのを感じることができます

また舞う姿も雅な世界...うつくしいですね...

古語の中に[春花の]
枕詞として使われているのを知りました

幾つか古語辞典から見つけました

万葉集には...
 ① 春の花が美しく咲きにおう意から「さかり」「におえさかゆ」にかかる
   万葉集4106
   はるはなの盛りもあらむと [訳]さかりもあるであろうと

 ② 春の花をめでる意から「貴(たうと)し」や「めづらし」にかかる
   万葉集167
   はるはなの貴からむと [訳]貴いであろうにと

 ③ 春の花が散っていく意から「うつろう」にかかる
   万葉集1047
   はるはなのうつろひ変はり [訳]移り変わり

いずれも美しい表現で嬉しくなりました

これからしばらくの間 桜のパワーを全身で感じながら
元気な笑顔の 輪&和 が拡がりますようにとの願いを込めて
また「ありがとう...」の感謝をこめて日々過ごしながら
"はるはな"の幸せの花を大切に必ず育てて参ります

どうぞよろしくお願いいたします



お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop