牡丹餅 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言 > 牡丹餅

牡丹餅

2014年03月21日

今日はお彼岸...

デパ地下で「今日だけ限定販売」の ぼたもちを買いました
とっても美味しそう...
春分の日限定販売とは...これをお供えしたいと迷わず買いました

おはぎ

粒あんと麦や大豆などの十穀を合わせた"牡丹餅"
きな粉が添えてあります(香りを楽しむために小袋入りです)

春分の日を中日(ちゅうにち)として前後3日を合わせた7日間をお彼岸と言い
御先祖様へお参りして思いを伝える...

仏教では 私たちが住んでいるところを此岸(しがん)
御先祖様がいらっしゃるところを彼岸(ひがん)
お経は この世からあちらの岸の彼岸へ行くための教科書のようなものと言われています

御先祖様へ想いを伝える春のお彼岸...今日は暖かかったです
「暑さ寒さも彼岸まで」 この冬は大変な大雪が2回も降りましたから
あたたかい陽ざしは本当にホッとします

春のお彼岸には ぼたもち(牡丹餅)
秋のお彼岸は おはぎ (御萩)

牡丹の花、牡丹雪、萩の花...季節を感じられる日本の文化ですね

小さかった頃、昼と夜の長さが同じなのがお彼岸と教わって
少しずつ成長しながら生活の中に "お正月""お彼岸""お盆"を覚えたように思います
そういえば 新年には門松で御先祖様を家にお迎えして一緒に食べる"おせち料理"
御馳走がたくさんある時には「盆と正月が一緒にやってきた」と...言いましたね
いつでもすぐに美味しいものが手に入る時代ですから 懐かしい言葉になってしまいました

"ぼたもち"とっても美味しかったです♡
また箱にも牡丹の花...
これも粋なおもてなしと感じられました




お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop