はるはな先生の独り言 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > はるはな先生の独り言

ひな祭り

2017年03月03日 [記事URL]

今日は 女の子の健やかな成長や幸せを願う「ひな祭り」

「桃の節句」とも呼ばれますね

久しぶりに 自分の "お雛様" を飾りました (^^)


ひな人形

幼いころから母が毎年飾っていてくれた "お雛様" は 飾っただけで和めます
懐かしい気持ちや想い出が呼びおこされて 日常の流れとは別の世界 ...
ゆっくりと ... 静かに ... 穏やかに 時間が過ぎていくように感じられます

"菱餅" "桃の花" "白酒" をお供えして
今日は "ちらしずし" "はまぐりのすまし汁" を作りました

日頃から和食好きなので 時々作りますが 今日はいつもと少し違う気持ちになっています (^.^)


知人から金沢の "雛まんじゅう" をいただきました


雛饅頭

五色の上品で可愛らしいお菓子です

"菱餅" は 三色

日本では 「三」「五」「七」「八」などの数字が「縁起の良い数字」として好んで使われます

「三」 は 満つ・充つ の意味もあるようです

今日は日本人に愛されている 縁起の良い数字(言葉)について考えてみました

・七五三
・七草
・七福神
・日本三景
・三種の神器
・三位一体
・三人寄れば文殊の知恵
・御三家
・早起きは三文の徳
・仏の顔も三度まで

「三」が使われている言葉がたくさん有りますね


そうそう ... "はるはなメソッド"「腹式呼吸」「表情筋」「健康情報」の三つを一緒にできる とっても楽しい方法です! (^^)v

体と気持ちを健康に保つために 笑顔で歌って過ごす仲間が増えますように ...

心より願っています ♡ ♡ ♡
これからもよろしくお願いいたします (^^)



初春をめでたく お祝い申し上げます

2017年01月01日 [記事URL]

初春をめでたく お祝い申し上げます

2017年賀状②.jpg

皆様方の ご健康と ご多幸を心よりお祈りいたします

皆様の羅針盤として より一層の努力精進を重ねて参ります
今年も希望を胸に ひとりでも多くの方々と共に 精一杯ポジティブに前進する覚悟です!

一緒に『自立寿命』を のばしましょう!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

平成29年 元旦

はるはな 常岡 治恵



銀杏

2016年12月10日 [記事URL]

仕事に向かう途中 ...
ここは ... 広尾の天現寺交差点

ふだんは気にもとめていませんでしたが ここに色づいた大きなイチョウの木があります

"黄色いじゅうたん" 落ち葉の上を歩く時の音が好きです!
でも滑らないようにしないといけませんね


イチョウの落ち葉

青空に美しく映える 黄色いイチョウの木


イチョウの木が...

思わず立ちどまって見上げました
ふと足もとに目を向けると イチョウの実「銀杏」らしきものを発見!
嬉しいな ♡ ♡ ♡

あたりをさがしてみたら こんなにたくさん拾えました (^^)v


銀杏の実

都会の真ん中の とっても交通量が多い場所なので空気はきれいではありませんが持って行くことに ...
(これから生徒さん達に会うので 見せたいと ... まるで宝物を見つけた気分です!)


「あら ... 素手で拾ったの?手があれないようにしてね ... 」
「えっ ... 」
「お水に浸けると まわりが取れるわよ ... 必ず手袋してね」
「ありがとう ... 」

日頃から人生の先輩方の生徒さんに いろいろな知恵を教えていただくことが多いです (^^)

「銀杏」は栄養価が高い食材です
おもいつくレシピは「茶椀蒸し」
でも食べ過ぎは良くないと 小さい頃母から聞いたことを思い出しました

昔から 咳や痰に効くと言われていて 民間療法で活躍しています
健康に良い栄養価の高い食材ですが 食べ過ぎは けいれん などを起こしてしまうことがあるので かえって健康(体)に害をおよぼします
「茶椀蒸し」に使う程度がちょうど良い ... 適量ですね

銀杏拾いを終えると 寒い冬が本番

「卵」と「銀杏」が入った温かい「茶椀蒸し」を食べると体の芯から温まりますね
季節を感じるお料理を楽しみながら元気に過ごします (^O^)/



紅葉狩り

2016年11月23日 [記事URL]

季節が足早に過ぎていきますが 先週 ちょっと息抜きを兼ねてのドライブをしました

お目当ては ... 信州での「紅葉狩り」

都会のビルのジャングルを脱出?
高速道路を進むにつれて 秋深まる景色に感激!
車窓からは前方に見える景色を少しだけ見ながら ... 安全運転しました
空に浮かんだ『雲』がいいな (^^) 大好きです!

長いトンネルを抜けたら さらに様々な ... 色とりどりの美しい紅葉がむかえてくれました

野尻湖①

途中休憩で 美味しいソフトクリームを食べながら ...仲間とのおしゃべりは楽しいものです (^^)/
高速道路の向こうの山々の色づいた景色と青空に浮かんだ『雲』をみて 美しすぎる荘厳さに感激しました


野尻湖②

光が織りなす『芸術の風景』ここでも美しい何種類もの『雲』に感激しました
自然に生かされている ... 都会を離れてみて感じることがたくさんあります

妙高山

2日前に降った雪はすでにとけたそうで 足元にはありませんが 山の上に見える新雪が美しく ... 清浄な気持ちに誘ってくれます

魂の故郷に帰ってきたような ... 開放された気持ちになれます
自然って心にも体にも "健康回復の妙薬" ですね


野尻湖③


みごとな景色に ... 気分は最高! ヽ(^o^)丿
写真なのに立体感がありますね
ススキの穂が こんなに美しいと感じたのは始めてです
雲も美しい ... でも『雲』の曲って少ないです
ずっと前から感じていました


野尻湖④

『紅葉』が風に舞う ...
葉がふれあう音が とっても心地良いです ♡ ♡ ♡
「しあわせだなあ ... 」


野尻湖⑤

過ぎゆく時間が いつもより少しゆっくりに感じられました

大自然の中に身を置くと 木々がこれから迎える冬への支度をしていることに気づきます


途中にあった「道の駅」で 新鮮な健康な野菜を "お土産" に買い求めました


当分の間 我が家の食卓には 元気な野菜がたくさん登場します
新鮮で健康な野菜ですから できるだけシンプルなお料理にしたいです
想いでの景色も ご馳走ですね ♡ ♡ ♡
   (小春日和に ... 信州での嬉しいひととき ... )



蕎麦のお花畑

2016年09月17日 [記事URL]

信州へドライブに行きました

都会を離れて しばしの間 大自然の中でのリフレッシュです!

ふと気づいたら 一面に白くて可愛い花が咲いています (^^)

思わず車を停め「蕎麦の花」に近づきました
お蕎麦が大好物な私はニッコリ笑顔 ... (^^)
この花から "新蕎麦" が誕生するのね ... とっても待ち遠しい ♡ ♡ ♡
「信州蕎麦 ... 大好きです!」ヽ(^o^)丿


お蕎麦の花畑

「お蕎麦」は栄養価が高い食品です

良質のたんぱく質を豊富に含んでいます
ビタミンB1・B2などの ビタミンB群も多く含まれていますよ
疲労回復や心臓病予防 また高血圧や動脈硬化の予防
皮膚や粘膜を健康に保つために欠かせない嬉しいビタミンがたくさん含まれているのです

お蕎麦は 脳出血予防に効果のある「ルチン」を含んでいることをご存じの方も多いですね

とっても健康に良い食品です


何とかお天気にも恵まれました
稲穂が頭をもたげていて 周囲の山々とのコントラストが美しい風景もステキでした!
都会のジャングルを脱出?
吹く風が心地良くて エアコンが苦手な自然児の私は体調も最高です! (^^)v
大きく深呼吸してみました
まさに『心も体も健康いっぱい ... 』たっぷり充電しました

久しぶりに休暇をとって出かけたドライブ ... 楽しく過ごすことができました!
次回は "新蕎麦" の時期に訪れたいです ♡

さあ ... 益々ポジティブに頑張らなくっちゃ! (^^)/



花火大会

2016年08月21日 [記事URL]

夏の風物詩のひとつ ...
今日は花火大会が行われました

多摩川の上空に打ち上げられた 美しい花火 ...

ふだんは静かな街ですが たくさんの人でにぎわっています


調布花火大会


私は高いビルの屋上から ゆっくり楽しみました (^^)

少し風が吹いていて ここち良い気分です ♡
日頃の疲れが取れていくのがわかります (^^)v
どんなお薬より 気持ちがリラックスできますね
頬っぺたのお肉がやわらかくなっています (^^)

花火は 観ているだけで元気になれる季節の行事ですね
心が解放されて 健康チャージが満タン?

さあ ... また明日から笑顔でがんばりま~す!




青山の ... " 雀 "

2016年06月17日 [記事URL]

いつものように 青山に用事で出かけて 時間調整のためにコンビニ横で ちょっと一息 ...

ビルの谷間にある憩いのスペースで クッキーサンドのアイスクリームを食べていたら雀(すずめ)がやってきました

何となく「かわいいな ... 」と眺めていたら 心和やかになれて肩の力も抜けています (^^) こんなに近くまで飛んできてくれたのは始めてです

雀は人間に近づかないはずなのに わたしをを恐れる素振りがありません「なぜなの?」
突然のシャッターチャンス到来に 雀が逃げないうちにと そっとスマホを取りだして写しました


青山のすずめ1


私のすぐ近くにいます!
すご~い ♡ ♡ ♡
嬉しいな ... (^^)


青山のすずめ2


雀は人に慣れることはないと聞いていたので珍しいこともあるのね ... なるべく静かにしていよう ...

なぜか ... 雀たちは 私の様子を伺っているようにさえ感じられます
最初は気にせず腰かけていたのですが ... あれっ??
この子たち もしかしすると私の食べているアイスクリームをねだっているのかしら?
半信半疑で クッキーを小さく砕いて投げたら ... あっという間に食べてしまいました

その様子に気づいた他の雀たちが あっという間に集まってきました ( ^^) ~~
驚きと笑顔の私がいます (^^) ものすごい競争率です!


青山のすずめ3


そして 私のすぐ横に こんなにたくさん飛んできました
手をのばせば届きそうな距離 ... (^o^)丿 おもわず笑顔で話しかけてしまいました
癒しの脳内ホルモン出ているのが分かるような幸せ~いっぱい気分(最高です!)


青山のすずめ4


都会の真ん中で生活している雀は 餌不足なのですね
いつの間にか 人間が食べているものを分けてもらう知恵を身につけてしまったのですね
都会で生活することが大変なのは 雀も同じ?なのですね

驚きと感激 ... 嬉しい幸せな気分満開です ♡ ♡ ♡
すずめさん ♡ 癒しの時間をありがとう! ヽ(^o^)丿

きっと気づかない人がほとんどですね

幼かった頃から 雀は馴染みある小さな小鳥です(オウムやカナリアより小さいです ... )

今度出かけるときは 少し早目に着くようにして また雀に会いに行きたいな ♡ ♡

秘密の場所で ... 雀たちとの再会する時には パンをお土産に持っていこうかな?


青山通りの裏に位置する秘密の隠れ家?この場所は ... 子供の頃を思い出して過ごせる憩いの場になりそうです



桜花♡千鳥ヶ淵

2016年04月06日 [記事URL]

今日は 久しぶりにとても良いお天気に恵まれました(^^)

明日は雨降りの予報なので 今日 最後の "お花見" をしたいとの想いでいっぱいです!


今日は仕事が早めに終わり 御茶ノ水での用事も明るいうちに終えました
駿河台下に近い場所にいるので すぐ近くには本屋さんがたくさん並んでいます
本が傷まないように 陽ざしを避けて北側に入口があるのが特徴です

さて ... このあたりで桜を楽しむには ... スマホで地図を見ていたら
「そうだわ!久しぶりに "北の丸公園" まで散歩しながら行ってみよう ... 」
運動不足解消になるから健康のためにも景色を楽しみながら行けば "一石二鳥"

日頃 時間に追われての移動になりがちだから 都心で景色をゆっくり見る余裕がないですものね ...

歩いていると ふだん目にすることがない街並みの様子に気がつきます
ゆるやかな坂道もあるので適当なトレーニングになります (^o^)丿

ほとんど一本道なので 迷うことなく九段下へ ... 九段会館の趣のある姿がなつかしい♡
しぶい瓦屋根が魅力的です!

ほどなく北の丸公園に到着しました

たくさんの人が桜見物に来ているのですが みんな穏やかな気持ちのようです
色々 ... たくさんの国の方が訪れていますが みんなスマートフォンで桜を写しています


千鳥ヶ淵さくら

みごとな "桜" 空と水との みごとなコントラストにみんな "笑顔" です (^^)
「桜さん ありがとう ... みんなを心和やかにしてくれている ... うれしいな ♡ 」
さらに 人の流れに添って歩きます


千鳥ヶ淵武道館前


ここは武道館近く
ここの景色も味わいがありますね

せっかくの機会なので 靖国神社にもお参りしながら "桜" を楽しみに足をのばすことにしました

ゆっくり散策していたら 東京管区気象台が開花を観測するため指定した「ソメイヨシノ」の標本木を見つけました

今夜は この場所で「能」の公演があるそうで準備しているところでした

ソメイヨシノの標本木

標本木の「ソメイヨシノ」は この舞台のすぐ横の向かって右横に植えられています
(ここには写っていません)


気持ちがリラックスしているのがわかります(^^)
少し風が肌寒いけれど ... 桜の舞う姿が素晴らしくて みんな感動しています
「桜はみんなを喜ばす ... そして微かな風に散っていく」

夕方から千鳥ヶ淵がライトアップされることを知ったので 再び北の丸公園へ向かいます


千鳥ヶ淵サクラ


まだあたりはあまり暗くなっていませんが ライトアップが始まりました
遠くに 東京タワーもライトアップされているのを見つけました (^^) 心がはずみます!


だんだん暗くなりますが ... 暗くなるのが待ちどおしいなんてめったにない気持ちです ♡


夜桜

"夜桜" のみごとな風景は荘厳ですし 力強く感じられます
 昼と夜の姿がまったく違って見えるので感動も大きいです

待ち望んでいた "夜桜" を堪能することができました


"はるはな" の象徴である "桜の花"

パワーアップ&リセットしながら ひとりでも多くの方々に喜んでいただけるように頑張り続けようと 気持ちが引きしまります
『歌って健康に過ごす』
『笑顔豊かに過ごして心の寝たきりを作らない』
『心はバリアフリーで楽しく過ごす』いつも思っています (^^)

桜パワーって とってもスゴイです! (^^)v

皆さん これからも私と一緒に "笑顔で健康度アップ" しましょうね!

「今まで ありがとう... 」
「これからもよろしくお願いいたします ♡ ♡ 」との気持ちをこめて ...(4月吉祥日)



鮫島有美子さんミニコンサート

2016年03月02日 [記事URL]

鮫島 有美子さんの歌声に魅了されている人 ... たくさんいらっしゃると思います

若いころからドイツを中心に活躍されている髪の長い女性 ... 
日本語の叙情的な歌をみごとに表現して歌われる方 ...
憧れの存在でした ♡


昨日 「銀座山野楽器本店イベントスペース」でのミニコンサート&サイン会の
入場チケットを入手することができましたので 楽しみにでかけました

演奏前から超満員で立ち見の方もいらっしゃいます
お幾つになられたのかしら?なんて頭の中を数字がクルクル ...
ご来場の方は皆さんほとんどが高齢の方です(私が一番若かったかもしれません)

歌い手としての体を考えてしまうと どのような演奏をされるのか
人生の先輩としての姿を見せていただけることに やはり歌い手の私は普通の観客ではないことを認識してしまいました
加齢と共に 楽器の体も変化しますから ふだんから健康管理はもちろん声の状態を整えることの厳しさを知る立場にいる私自身 特別な緊張感なのです

登場された姿は ショートヘアー
トレードマークの黒いストレートヘア―を とても短くされていたので 少し驚きました

とっても丁寧に歌い上げられる姿に 人生の年輪(バウム)を 重みを感じました

前半は 馴染みのある歌とトーク
最後には 国歌と天皇皇后両陛下がお作りになった曲を しっとりと歌い上げて聴かせてくださいました
「とても美しい国歌」とお話されていました
国歌は会場の皆さんも御一緒に歌えたら歌ってくださいとお話されたので 唱和される方が多数いらっしゃいました
長い期間 海外生活されて日本を見つめた時に耳にする 我が祖国の国歌を鮫島有美子さんが心で歌ってくださったのですね

60分 ... 休むことなくステージで歌ってお話してくださいました(すべて素晴らしかったです!)

終了後には全員にサインを名入りでくださいました


鮫島有美子サイン

おことわりして カメラも撮らせていただきました


鮫島有美子さん

私自身 自分に負けない心でコツコツと前進し続けるように頑張りたい!と真摯な気持ちになれました

人は皆 使命を与えられて生まれてくるんだわ!
しっとりとした 正しく貫いてこられた人生をひたむきに歌い紡いでいらっしゃる姿に 皆さん心に感じられたことがあるのではないかと思いました

人生を歌い歩み続けてきたメロディの『マイウェイ』ステキでした ♡

今年は5月にもコンサートがあるそうです
大人の成熟された美しい心の歌を聴きに ... またお伺いしたいです

鮫島 有美子 さんのご健康と舞台でのご活躍を楽しみにしています



夕刻の富士山

2016年01月27日 [記事URL]

仕事の帰りがけ ... 電車の窓越しの美しい『富士山』の姿に気づいて思わず写しました


夕刻の富士

何て素晴らしい ...

今日『富士の山』をみんなで歌いました

"はるはな" は毎年新年(1月)『富士の山』を歌います

壮大な姿に 誰もが清浄な気持ちになれる ... その魅力が美しい宝物を手にした時間のように感じられると 今年1年をスッキリした健康な気持ちと体で過ごすことができるはずと信じられます(^^)

"はるはなメソッド" には「富士山のポーズ」があります

効果的に体を使えるので しっかりした腹式呼吸で歌うことができます(^^)v
ちょっとしたコツがあるのですが ... とっても簡単なので 全員お腹の底からしっかり声を出して 部屋中に若々しい声を響かせながら笑顔で のびのび歌っています

♪ あ~たまを雲のうえに出し ... 富士は日本一の山

「体に雪の着物着て 霞の裾を遠くひく」

なんてステキな歌詞なの ...
子供の時に歌ったからメロディーは覚えているけれど 歌詞の意味を考えずに歌っていた方が多いのではありませんか?

この日本の美しいメロディーは 明治43年に尋常小学読本唱歌に掲載された詩に曲をつけて文部省唱歌にしたものです

多くの人々に歓びを与えてきた歌を 次世代にも伝えたいと願っています




 1  2  3  4  5  6 


お問い合わせ

PageTop