トマトのお話(パート2) - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > やさしい健康情報 > トマトのお話(パート2)

トマトのお話(パート2)

2013年08月20日

      とまと トマトのお話 (パート2) とまとかん

"リコピン" 15㎎ を 摂取するには...

効果的に摂取したいのですが 1日に15㎎ってどんな方法があるのかしら?

サラダが手軽でも 毎日摂取するためには ちょっとした工夫でメニューを増やして

楽しみながら美味しく食べたいですね

私はトマトの缶詰を 常時 買い込んで2~3缶はストックしています

無塩トマトジュースのペットボトルも1本は置いてあります

その他 トマトケチャップも冷蔵庫に入れてあります

トマトの缶詰は「パスタソース」「野菜と魚や肉との煮込み」や他のお料理に活躍します

無塩トマトジュースを買うきっかけになったのは ビールとジュースを

ハーフ&ハーフで飲みたいと思ったからです

我が家は 数年前から夏になると 冷蔵庫の蓋側のポケットに トマトジュースとビールが

仲良く隣に並んで入っています

(こうして飲む時 ビールの銘柄は関係ありませんので 安い発泡酒でも楽しめます)

お酒の飲み過ぎは かえって健康に悪いし トマトは健康に良いから‥と思って始めました

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●       

さて... リコピン15㎎ を 摂取できる めやす を 御紹介します

(1) トマト 約500g (Lサイズ 2個)

(2) トマトジュース 約160g (コップに1杯弱)

(3) ミニトマト 約250g (約17個)

(4) トマト缶詰 約170g (1/2缶弱)

(5) トマトケチャップ 約75g (大さじ4杯位)

(6) トマトピューレ 約60g (大さじ4杯弱)

これは あくまでも めやす です

品種や栽培方法によって リコピン の含有量は違います

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

リコピン は 熱に強いのでお料理にはピッタリですね

加熱しているうちに 形がほとんど無くなりますから お年寄りにも食べやすいですし

オリーブ油や他のオイルなどの油と一緒に調理することによって 吸収率がアップします

美味しくて 栄養たっぷりの "トマト料理"

マイブームの "トマト料理" は 「鯖の水煮缶・カボチャ・きのこ・玉ねぎ・人参」で作る

お水を全く加えずに作る "お鍋料理" です

栄養のかたまり? 濃厚な味です

材料を一度にお鍋に入れて ローリエとローズマリーを入れて煮込むだけ...

味つけは 塩気が足りないと感じられた時にだけ 少しお塩を足します

鯖の水煮缶はけっこう塩がきいていますので 味見しながら仕上げます

(メーカーによって塩の強さが違います) 香草を一緒に煮込むことで鯖の臭みも取れます

お皿に盛り付けたら 仕上げに シソの葉 を細かくきざんでトッピングして出来上がり

先日の暑い日に「御素麺」を茹でてお皿に盛り その上に 前日作った残り物を

冷たいままかけて食べてみました

ハート とっても美味しかったですよ (次回は鶏肉でチャレンジする予定です♡) (^-^)/

      ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

翌日もさっぱり美味しくいただけます

皆さんも 暑気払いにいかがですか? たっぷり作って 余ったら冷蔵庫へ...

お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop