「歯ブラシ」携帯しましょう - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > やさしい健康情報 > 「歯ブラシ」携帯しましょう

「歯ブラシ」携帯しましょう

2016年08月09日

食事の後に "歯磨き" をされている方 ... よく見かけます

お口の健康を保つために心がけていらっしゃるのですね

バックに "歯磨きセット" を携帯されている方もいらっしゃいますね


今日は「歯ブラシ携帯」おすすめ のお話です


歯ブラシ


口腔衛生を保つには "歯磨き" "うがい" が基本です
食べかすが歯や歯の間などについたまま時間が過ぎると ばい菌が繁殖します
時間がたつにつれ 食べかすは口腔衛生(お口の健康)に大きな悪影響をおよぼしてしまいます

歯磨きして 食べかすを取りながら歯茎マッサージを行うと 歯周病予防になります

口の中を清潔な環境に保つことは 健康的な食事を楽しむことにつながります
食感を楽しむ ... 噛みごたえも食事の満足度アップになりますし 好きなものを何でも食べられることは幸せです
ずっと食事を楽しむためにも『健康な歯と歯茎』でいられるように努めることは大切です
噛むことは脳にも影響しますから『老化予防』のためにも 積極的に ... 毎日の習慣が大切です!


そして 「歯ブラシ携帯」のもうひとつの理由は ...
もし震災などで帰宅できなくなってしまった時 "歯磨き" することができなかったら そんな日が3日も続いてしまうとしたら ... お口の環境が悪くなることは想像できます
まず "歯磨き" を3日できなかったら 食べかすによって口臭がひどくなり 気持ちもダウンしてしまうことでしょう

そのような時に "歯磨き" することができたら 気持ちを衛生な状態に保つことができます
極度のストレスが精神に悪影響を及ぼす状況にあっても 歯磨きができたら気持ち良いです
イライラは身体やメンタルに悪影響です
"歯磨き" すれば きっと頭もスッキリして前向き思考になれるはずですね (^^)

歯磨き粉が無くても歯ブラシさえ携帯していたなら ストレス緩和につながります
歯間ブラシを愛用されている方は 歯間ブラシも一緒に携帯しましょう
気持ちを健康な状態にできる 簡単な方法です

いつ 大きな地震が訪れてもおかしくないと言われている昨今
バックに使い捨ての 軽い歯ブラシを携帯することをおすすめいたします (^_^)/



お問い合わせ

PageTop