80歳以上人口が1,000万人を超える - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > やさしい健康情報 > 80歳以上人口が1,000万人を超える

80歳以上人口が1,000万人を超える

2015年10月01日

今年から始まった「シルバーウィーク」

毎年「敬老の日」にちなんで 総務省統計局が発表する「人口推計」

9月21日が「敬老の日」となった今年 統計から見た我が国の高齢者の姿について
真剣に取り組む問題が山積していることを あらためて考える機会にしたいと感じています

 ◎ 高齢者人口は3,384万人で総人口に占める割合は 26,7%と共に過去最高を更新
   特に80歳以上の人口が初めて1,000万人を超えた(1,002万人)
 ◎ 日本の高齢者人口の割合は 主要国で最高
 ◎ 高齢者の就業者数が11年連続で増加し 681万人と過去最多
   就業者総数に占める高齢者の割合は10,7%と過去最高
 ◎ 日本の高齢者の就業率は 主要国で最高
 ◎ 妻が高齢者の共働き世帯は12年間で2,8倍に増加

誰もが望んでいるのは 一生元気に楽しく生活すること ...
しかし加齢による体力の衰えや 健康面での心配が増えがちな高齢者にとって
ずっと自立して生活を送ることには限界があることでしょう
支え合うはずの身内や仲間も たくさんの人たちも同様に年を重ねます
やがて訪れる老いについて 余裕のある時から考えて語ることも大切ですね

主要国の中で高齢者が総人口に占める割合を比較すると

   1位 日本    26,7%
   2位 イタリア  22,4%
   3位 ドイツ   21,2%
   4位 フランス  19,1%
   5位 イギリス  17,8%
   6位 カナダ   16,1%  
   7位 アメリカ  14.8%
   8位 ロシア   13,4%

「日本」が最も高く ついで「イタリア」「ドイツ」と続いています

2040年(平成52年)の将来推計値をみても

   1位 日本    36,1%
   2位 イタリア  33,8%
   3位 ドイツ   31,3%
   4位 フランス  26,0%
   5位 カナダ   25,3%
   6位 イギリス  23,8%
   7位 アメリカ  21,9%
   8位 ロシア   19,2%

今後とも我が国の高齢者人口の割合は 高い水準で推移すると推計されています


日本の 昭和25年の高齢者人口の割合は 4,9% でした
高齢者人口の割合は一貫して上昇が続いてきました

「昭和60年に10%」「平成17年に20%」「平成27年には26,7%」

この割合は今後も上昇を続け 第二次ベビーブーム期(昭和46年~49年)に生まれた世代が65歳以上となる平成52年(2040年)には36,1%になると見込まれています(国立社会保障・人口問題研究所推計)


超高齢社会が加速しているのですね
このような時代だからこそ 先を明るく見て過ごせるように
体の健康管理(一病息災も含まれます)と メンタルトレーニングを積極的に継続したいですね

"はるはな"は 今後も継続してコツコツ ...
「心身の健康」「すてきな笑顔作り」の輪を拡げます!
楽しい時間を重ねながら ... 皆さんと一緒にパワーアップし続けます

お気軽にお越しください「参加型体験教室」も行っています
健康に良い 腹式呼吸を覚えて 体幹を鍛えましょう!
お腹の底から おもいっきり声を出して 気持ちよく一緒に歌いませんか?
そして 元気な優しい笑顔の多い高齢者を目指しましょう

「立ち姿も美しくなって10歳以上 すぐに見た目年齢も若返っちゃいます!」

ご興味をお持ちになった方 ... 思い立ったら是非 ♡ ご連絡下さいね(^^)/



お問い合わせ

PageTop