高齢者の脱水症状 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > やさしい健康情報 > 高齢者の脱水症状

高齢者の脱水症状

2014年05月27日

これからの季節 太陽の陽ざしが強くなり暑く感じられたかと思うと
急な気温の温度差に体がついていけないことがあります

加齢とともに温度差に対応する体の反応も 少しずつ衰えがちになってしまいます

気をつけなくてはいけないことの1つに...

「高齢者の脱水症状」があります

私たちの体の半分以上は「お水」です
赤ちゃんの体内の水分量は70~80%ありますが
加齢によって体内の水分量はだんだん少なくなってしまいます

若い人に比べ 高齢者はさらに体内の水分量が少ないので
ほんのちょっとしたことでも脱水を起こしやすい状態です

高齢者やその家族は正しい知識を持つことがとても大切です

脱水の原因・対処法について一緒に考えてみませんか?

◇脱水の原因
 高齢者は体内の水分保持量が少ないのですが それに重ねて喉の渇き
 水分不足を感じる機能も衰えてしまうため
 こまめに水分補給せずにいる傾向があります
 食事の量も少なくなりがち...
 なので食事から摂取する水分も減ってしまいます
 喉が渇いたという自覚症状を感じにくいので
 水分を積極的に摂らずに過ごしてしまいがちなのですね

 また脚や腰が痛い 脚力が弱くなっているのでトイレに行くのが おっくうだから
 なるべく飲まないでいたいと思ってしまう方もいるようです

 何もせず じっとしているだけでも呼吸や皮膚からたくさんの水分を失っています
  (大人の場合1日に約1000mlと聞いています)

◇対処法
 食事するときに塩分少なめの汁物を添える
 10時・3時のお茶など必ず飲むようにする
 ゼリーや果物など喉のとおりがよいものもメニューに加える
 お風呂上りに飲み物を必ず飲む
 
 またドライフルーツを少し食べると自然に飲み物を飲みたくなりますので
 お茶やお水を摂取することができます(これは"はるはなメソッド"です)

 経口補水液(ORS)を利用するのも良いかと思います
 (失われた体内の水に近い飲料です)
 ただし担当医に相談してから使ってください

また 近くにいる人が脱水のサインに気付くことも大切です

  ・食欲が落ちている
  ・下痢 またはトイレに行く回数が減った
  ・さわると体がほてっているように感じられる(微熱がある)

夏に向かって暑さも厳しくなりますから早めに備えたいものですね

私は 歌うこと もおすすめします。
歌った後には飲み物がほしくなるはずです
大きな声で歌ってにこやかに...元気な笑顔で過ごせば気持ちも前向き
きっと食欲もわいて美味しくご飯を食べることができることでしょう

食べることの喜びは大切ですね=自分らしさが感じられリラックス&笑顔

ステキな時間を重ねることにこだわって

ハッピーエイジング を目指しましょう (^_^)v



お問い合わせ

PageTop