やさしい健康情報 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > やさしい健康情報

「サルコぺニア」予防のお話

2017年02月16日 [記事URL]

「サルコぺニア」という言葉を知っていますか?

まだ あまり聞きなれない ... 馴染みのない方が多いのではないかと思います

「サルコぺニア」とは?
ギリシャ語の「サルコ」(sarco) 肉・筋肉と「ぺニア」(penia) 減少・消失 をくっつけた造語です

身体機能障害は QOL(生活の質)の低下 具体的には 筋肉の低下(進行性)によりやがて寝たきりになってしまうことを意味する言葉です

また 運動不足や肥満が原因で 筋肉が脂肪に置き換わった状態を「サルコぺニア肥満」と言います
メタボぎみの方には耳に痛い言葉ですね

『健康』は食べ物や運動量などの生活習慣によって保つことができます

QOL(生活の質)をキープして 自分らしい毎日を過ごすために ... 意識を高めましょう!

今回は 簡単な「サルコぺニア」の発見方法をお伝えいたします

とっても簡単ですから 早速はじめましょう! (^^)

その方法は ... 両手の親指と人差し指で 輪っかを作り ふくらはぎの一番太い部分を囲んでチェックします
分かりやすいように 書いてみましたので 是非みなさんも自分でチェックしてみてくださいね

サルコぺニアチェック

「囲めない」→「ちょうど囲める」→「隙間ができる」
「囲めない」なら安心ですから 今の生活に自信を持って過ごせますね
「隙間ができる」このようなら あせらずに改善方法に取り組んでください

「サルコぺニア予防」は 運動と食事(栄養)を組み合わせて考えることが大切です
効果的に ... また継続しておこなえる自分に合った方法があるはずですから 前向きに頑張りましょう!

具体的には お散歩(歩行)などの有酸素運動の習慣と栄養(食事)が基本です
食事は タンパク質やアミノ酸が多く含まれている魚や肉・牛乳やチーズ・ヨーグルトなどの摂取を心がけてください

特に「青魚」を食べて 多く含まれているビタミンDと日光浴によりビタミンD生産を一緒におこなえば効果的ですね
バランスの良い食事と塩分(減塩)はとっても大切です

「加齢」による体の変化と上手におつきあいしながら 自立寿命をのばして 心も体も健康に!
笑顔の多い毎日を過ごしましょう! (^O^)/



「仙骨マッサージ」でリラックス

2017年01月22日 [記事URL]

現代はストレスの多い時代です

リラックスやリフレッシュする時間が欲しいと思っていても つい仕事や家事に追われて過ごしがちに ...
慢性的なストレスを抱えて過ごすことにより 体のこわばりや不定愁訴に ...
興奮状態が続くことで 体に様々な不調が生じてしまう方が多いですね

また パソコンの作業をしていたら 首筋が硬くなって 肩も凝ってしまう
こんな悩みを持たれていらっしゃいませんか?

そんな時には体を大きく伸ばしたり 深呼吸すると良いですね (^^)/
連日 いそがしくて ストレスも多い方々の気持ちが 少しでも安らぎますように ...


そんな毎日を送っている人におすすめ ...
今回は 自分で簡単におこなえる 健康のための『仙骨マッサージ』のお話です


『仙骨』とは?
脊柱の下方にある三角形の骨
5個の椎骨(ついこつ)が癒合し骨盤の後壁をつくる(デジタル大辞泉より)

つまり 腰の中央 背骨の一番下にある逆三角形の形をした骨のことです
横には骨盤(腸骨)や 股関節があります


仙骨④.jpg


体の中央の位置(骨盤)にあり『仙骨』の上に『腰椎(ようつい)』『胸椎(きょうつい)』『頚椎(けいつい)』『頭蓋骨』までつながって乗っていますから とっても大切な骨です

背骨を支えている まさに "肝心要" の土台です

私は『仙骨』を自分で軽くマッサージすると気分がリラックスできて気持ち良いと感じられるので 気がついた時に積極的にマッサージしています(当初は 自己流? ... と思っていましたが 後日調べて 理にかなっていることを知りました)(^^)v

また『仙骨マッサージ』をすると自然に胸が開いた姿勢になり リンパの流れも良くなって 自然に体や手足の先まであたたかくなれますから  "一石三鳥" と考えています(冷え性の改善に効果が感じられます)


気になって調べてみたら ...
『仙骨』には仙骨孔という穴があって 副交感神経が関係していると書いてありました
なるほど ... (^^)
副交感神経の働きを戻して リラックスにつなげる "鍵" なのですね

現代はストレスが多いので 交感神経が優位に働いている人が多いです
(交感神経は車でいうと アクセルで 副交感神経がブレーキの役割になります)
気持ちの健康には 気分転換とリラックスすることが大切です!

ちょっと疲れたと思った時 ... 肩こりや首がかたいと気づいたら 両手を腰の後ろの尾骨(尾てい骨)から上のあたりにあてて 上下に軽く動かしながらマッサージしてみてください
この時 手のひらを上に移動するときは息を吸って 手のひらを下に戻すときには 唇をすぼめて息を吐いてください
これが "はるはな流"  ... ゆっくりめに行うのが "コツ" です

たった1~2分でも リラックスできて 血流も改善され 体と手のひらまで ポカポカ 温かくなるのが感じられますよ

とっても気持ち良いですから ... また『声』にも嬉しい変化が ... 歌いやすくなりますので プロ歌手の方々も お試しくださいね!

この寒い時期 ... 免疫力アップと健康のために おすすめします (^O^)/



塩分摂取・減塩について

2017年01月15日 [記事URL]

あっという間に1月も中旬になりました
時間が足早に過ぎるように感じられるのは私だけでしょうか?

今日は 厳しい寒波と積雪を伝える 天気予報やニュースが気になります

この年末年始は ふだんより御馳走を食べる機会が多かったです (^^)

親しい仲間が集まって楽しい時間を過ごせるチャンスですが ついつい食べ過ぎてしまいがち ... 少し お腹が重くなったように感じられます(体重計にのってチェックしなくっちゃ...)

メタボにならないように ... 健康維持の食事をいつもより気をつけてカロリーを気にしながら 野菜を積極的に食べるようにしています

同時に『減塩メニュー』も心がけています

私は「家族の健康」を考え始めた頃から もうずいぶん長いこと『減塩メニュー』を続けています
しかし この数週間の食事は いつもより塩分を摂り過ぎているように感じられて ... そのことがとても気になっています


塩

『塩』は摂取しなくてはならない大切なものですが 現代は摂取し過ぎの傾向にあります
外食や できあいのお惣菜は塩分多めに調理されています
煮物をたくさん食べる機会が多いお正月は 自然にいつもより塩分摂取量が増えてしまう傾向にあります

高血圧の方は 原則的に 毎日の食事の塩分摂取量をコントロール(減塩)する必要があります
『和食』は栄養バランスの良い食事ですが 塩分摂り過ぎに関しては 気をつけなければいけませんね

ふだんの食事 ... 味噌や納豆 漬物などの発酵食品は とても体に良い食品です

しかし 健康な人も 食事に含まれている『塩分』に注目することが大切です

『塩分の摂り過ぎ』は 思っている以上に "健康" に様々な悪影響を およぼしてしまいます

毎日の食事の習慣をチェックするには ... かなりの 意識と意志と工夫が必要ですね!


現在  WHOが適当と示している1日の塩分摂取量は5gですが 日本人はその値よりはるかに多いです

世界的にもブームの『和食』は「ヘルシーで健康的なイメージ」と注目されています ... 確かにヘルシーですが 食事から摂取する塩分量が多いことが問題です
しかしちょっとした工夫をすれば 減塩しながら美味しくて健康に良いメニューとして食すことが可能です

できるだけ若いうち(早い時期)から素材の味を活かして食べる "良い習慣" を身につけましょう

今日は私が心がけている ちょっとした減塩の工夫をお伝えいたしますね (^^)/

① 食卓のテーブルの上に お醤油差しを置かない
② お味噌汁は具だくさんにして汁の量を減らす
③ 納豆についているタレは半分以下しか使わない
④ 新鮮な野菜の旨みを活かしてドレッシング等の量を少なくする
⑤ 練り物には隠れた塩分が多く含まれているのであまり食べない
⑥ マヨネーズは油とお塩がたくさん含まれているので使いすぎない
⑦ 酢の物を積極的にメニューに加える
⑧ 生姜や紫蘇・茗荷・ネギ・胡椒・柚子・一味唐辛子を使って調理する
⑨ お弁当についているお醤油やソースはほとんど使わない
⑩ インスタント食品のラーメンやうどんは食べない
⑪ ダシを活かして風味を楽しむようにする

ちょっと考えてだけでもこんなにたくさん思いうかびます

習慣にすれば 日々の食事の管理意識が自然に高まります
気にすることが習慣になれば 減塩は さほど大変なことではありません

美味しく食べて健康に ... そして笑顔で過ごせることが一番の幸せです!

"健康" に良い食事にこだわって生きる人が増えますように ...  (^^)

これからもお伝えしたいです ... とっても大切なことなのですから ...



初春をめでたく お祝い申し上げます

2017年01月01日 [記事URL]

初春をめでたく お祝い申し上げます

2017年賀状②.jpg

皆様方の ご健康と ご多幸を心よりお祈りいたします

皆様の羅針盤として より一層の努力精進を重ねて参ります
今年も希望を胸に ひとりでも多くの方々と共に 精一杯ポジティブに前進する覚悟です!

一緒に『自立寿命』を のばしましょう!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

平成29年 元旦

はるはな 常岡 治恵



ノロウィルス対策に "ひと工夫"

2016年12月28日 [記事URL]

年末のいそがしい時期 ... 皆さん いかがお過ごしですか?

冬場に気をつけたい感染症として 「季節性インフルエンザ」がありますが 近年「ノロウィルス」による感染症や食中毒が多くなってきました
連日テレビでも『ノロウィルス大流行』と 様々なニュースが報じられています

まず「ノロウィルス」ってどんなウィルス?

正しい知識と対処法を知って どのように予防したらよいかを一緒に考えてみましょう

「ノロウィルス」とは ... 「感染症胃腸炎」を引き起こすウィルスのひとつです
人の腸内で増殖するウィルスで 口に入ると1日~2日の潜伏期間で発症するそうです
その症状は 吐き気・嘔吐・腹痛・下痢・発熱 ... 通常は3日位で回復しますが 高齢者や乳児などの体力が弱い方は重篤な症状になってしまいますので油断大敵です!

食品からの感染はもちろんですが 感染している人からの二次感染を防ぐようにすることがとっても大切です

例えばドアノブ・トイレ・お風呂・電車のつり革・共用タオル等 直接手を触れてしまう共用品を介して感染を起こします 

「ノロウィルス」の感染予防の基本は『石鹸を使っての手洗い』です

手洗いを水だけですませている方が多いのではありませんか?

私もその一人でした(冬になると手先が乾燥してしまいがち ... カサカサになるのでハンドクリームを携帯しています)
食事の前に 手洗いとうがいは習慣としていますが 正しく行わなくてはいけませんね
(ノロウィルスは強力なウイルスなのでアルコール消毒では死滅しないそうです)

しっかり手を洗うとは ...
30秒位かけて ていねいに洗うこと
この方法が一番良いそうです

そこでひと工夫!
私からの提案です!

歌に合わせて手を洗うことをおすすめします (^^)/

例えば ...
♪ 桃太郎 ... も~も太郎さん もも太郎さん お腰につけたきび団子ついてゆくならあげましょう!やりましょう やりましょう これから鬼の征伐(せいばつ)についてゆくならやりましょう

♪ 蝶々 ... ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ 菜の葉に飽いたら(あいたら)桜にとまれ 桜の花の花から花へ とまれよあそべ あそべよとまれ

♪ 夕焼けこやけ ... 夕焼けこやけで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる お手々つないでみな帰ろう からすと一緒に帰りましょう

これらの曲を口ずさみながら 手を洗うと だいたい30秒になります
簡単なメロディーに合わせながら手を洗うようにしてみてはいかがでしょうか?

自然に きちんと手を洗うことができます (^^)v
それから 「うがい」をしましょう
子供でも簡単にできますから 健康のために是非 ... 習慣にしてください

何と言っても『健康第一!』

手洗いの正しい方法を覚えて実践すれば 感染症予防になります (^^)/


また この時期 身近な果物の  "みかん"  は食べる時 皮をむく手が直接ふれてしまいます

おやつ として食べる時 意識して手を洗ってから食べていますか?

みかん


意外な落とし穴かもしれません(食べた後に手を洗いたくなりますが ... ??)


十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけながら
日々 健康な体で過ごし 笑顔で新年を迎えましょう (^^)



骨密度を測りました

2016年11月11日 [記事URL]

久しぶりに 『骨密度』を測りました

『骨』のこと ... 普段は意識していませんが そろそろ加齢による「骨密度の変化」を真剣に考えるお年頃かな?と ...

今回の結果は ... 予想通り "健康な骨" 健在でした ヽ(^o^)丿


骨密度(2016.10.7)

青色が平均値で ピンク色が私の測定値です (^^)v
同年齢比較 ... 128、4% ですから 正真正銘  "健康な骨の持ち主" です!

ずっと自分らしく生きる為「健康な生活」を送ることができるようにと掲げている私の "はるはなメソッド" の実践が嬉しい結果としてお伝えできることを誇りに思います
それが 私自身の励みになるんです ♡ ♡ ♡
これからも皆さんが幸せに過ごせるようにと 提供し続けることが私の『夢』です!
その『夢』の実現を大きく拡げるためには 私がずっと健康でいなければなりませんね
日々の生活スタイルが体づくりに影響しますから 心がけの継続が基本 ... とても大切です!


例えば ... 普段から "骨の健康" を意識した食事を考えています

そのひとつ ... 手作りヨーグルトを毎日欠かさず食べます (^^)

もともと乳製品が好きなので「チーズ」「ヨーグルト」は毎日食べています!
また 「もずく」「あおさ」等の海藻類も大好き ... お料理のレパートリーもたくさんあります

さあ!「コツコツ」「骨骨」とできることを ... 一緒に考えましょう!

健康な体と気持ちで過ごせる毎日が続きますように ...
笑顔の輪が拡がっていきますように ... 心より願っています ♡ ♡ ♡



骨のお話

2016年10月17日 [記事URL]

私たちの「肌」「髪の毛」が 一定の周期で生まれ変わっていることはご存じですね

「骨」も常に作り変えられていることを知っていますか?

「骨」も古いものから新しいものへと ... 自分では自覚できませんが 継続的に今も作り変えられています

「肌」「髪の毛」「骨」は いずれも毎日古いものが壊されて 新しいものが作られています

私たちは絶えず このように『新陳代謝』をくり返しながら 全身の健康と しなやかさをキープしているのです


犬と骨


「骨」の『新陳代謝』がうまく進まなくなるのが よく耳にする『骨粗しょう症』です

『骨粗しょう症』とは 骨の量が減ることにより 骨がもろくなる病気です

骨がスカスカになってしまうと 骨折しやすくなります
自分の「骨密度」を知っていますか?
特に高齢者の寝たきり予防のためにも「骨密度」「骨」の仕組みを知ることが大切です


体を支え 大切な臓器を包み込んで保護している骨の数は206個

骨は強さとしなやかさを保つために 破壊と再生をくり返しています
この代謝を「骨のリモデリング」といいます
古くなった骨は「破壊細胞」によって溶かされ「骨芽細胞」により再生され骨が形成されます

私たちの全身の骨は 約3年で作り変えられています

頑丈で健康な骨と思っていても たえずこのような骨代謝を繰り返しています
もしも骨代謝の再生のスピードが遅くなってしまったとしたら ...
そこに気がつければ対処の仕方もあるはずです
先ずは自分の骨の健康度を知るために  "骨粗しょう症の検査" を受けることをおすすめします!
とっても簡単な検査です

自分の骨の健康度を知ることが "自立寿命" をのばすきっかけになります

自分の体の状態を知って マイペースで 骨の健康も管理 ... その意識が大切です
これから先の人生も安心して 元気な笑顔で過ごしたいですね

もう少し詳しくお話いたします
加齢とともに 骨の代謝にも衰えがちに ... その結果 どなたでもある程度の骨量は減少してしまいますが 女性はホルモンと大きく関わっていますので 特に閉経後は予防の意識を高めて努力することが大切です
適度な運動(スポーツ・散歩・歌う)など好きなことから始めてはいかがですか?
日光浴をするとカルシウムの吸収を助けるビタミンDが体内で作られるので 陽ざしの強い時間をさけての気分転換を兼ねての散歩や買い物など ... 運動不足解消にも効果的です


「骨の健康」は 生活習慣が大きく影響します
その分 自分で取り組みやすいことがたくさんあります
ポジティブに ... 笑顔わすれず取り組みましょう! (^^)

このお話はこれからもお伝えしたいと考えています



暑い夏の体調管理について

2016年08月20日 [記事URL]

連日の "酷暑" "むし暑さ" とても過ごしにくい日が続いていますね
台風による 気圧の変化は体調に悪影響です
今年の夏は 天気の変化も激しいですし 屋内と屋外の温度差が大きいので これらが健康に大きく影響してしまいます

私は "エアコンによる冷房" と 外気との温度差が とても苦手です
歌い手として 体調のコントロールがとても難しいのです
楽器である体を冷やすことは 歌声に かなり悪影響を及ぼします

特に レッスン室で長時間過ごす日には "寒さ対策" に対する万全の準備をして仕事に向かいます


ストール 靴下


持っていくのは ストール2~3枚・レッグウォーマー・ソックス・腹巻 等です
時には 体を温める効果のある "粉末の漢方薬" も 持参します

先ずは 「首」「手首」「足首」「足」「腰回り」を 冷えから守る対策です

それでも冷え過ぎの部屋の中にずっといると まだ寒くて ...  悩みの種 です ... ^^;

多くの場所で クールビズ に取り組んでいますが 実情は「冷やし過ぎで寒い ... 」このように感じている方は きっと私以外にもいらっしゃいますね 
いったん冷えてしまった体は あたたかい飲み物を飲んでも すぐには温まらずに 効果が現れにくいです

最近では 自律神経が乱れ気味と感じています

歌い手は 体の些細な変化にも敏感ですし 自己管理には人一倍気を使っています
『体調管理も実力のうち ... 』が あたりまえ ...
しかし 実際には 室内と室外の外気との温度差は10度~12度位の差はあります
都会のアスファルトの道を歩く時など 私の熱中症計は 40度を超えている日も珍しくありません

体温より外気の温度が高くなると 通常の発汗ができなくなってしまいます
汗をきちんと出すことができなくなってしまうと「熱中症」になりやすいので要注意!
熱中症にならないようにと こまめに水分補給を心がけていても 連日の暑さと天候の変化や温度差で疲れが日増しに増え  抵抗力も低下しがち ... 特に 幼児とお年寄りは注意が必要です

近くにいる人が気づいて 声掛けできれば良いですね

オリンピック観戦で寝不足気味の方も多くいらっしゃいます
寝不足のダメージを感じながらも ついつい応援に力がこもってしまうのが人情ですね
すると 交感神経の活動が活発になってしまい 質の良い睡眠をとれずに お疲れ気味のまま仕事に向かう日が続き 夏風邪・夏バテになるリスクが増えてしまいます

健康に導く仕事をしている私が 夏バテするわけにはいきません

ゆっくりぬるめのお風呂でリラックスします
また このような時こそ『食事を大切に!』と こだわっています!
継続は力なり ... 健康にこだわり続ける気持ちが一番大切です!
季節に収獲される野菜や果物をはじめ お肉・青魚・卵などを積極的に食事にとりいれ 生姜や塩麹などのさっぱり味つけなどで食欲を保ち バランス良いメニューを心がけます
短時間で作れるメニューや 冷凍保存を上手に利用して 後日違うメニューに変身して食べることもあります

それにしても 先程までの豪雨が 今は陽ざしの強い天気です

皆さん くれぐれもご自愛くださいね ♡ ♡ ♡



「歯ブラシ」携帯しましょう

2016年08月09日 [記事URL]

食事の後に "歯磨き" をされている方 ... よく見かけます

お口の健康を保つために心がけていらっしゃるのですね

バックに "歯磨きセット" を携帯されている方もいらっしゃいますね


今日は「歯ブラシ携帯」おすすめ のお話です


歯ブラシ


口腔衛生を保つには "歯磨き" "うがい" が基本です
食べかすが歯や歯の間などについたまま時間が過ぎると ばい菌が繁殖します
時間がたつにつれ 食べかすは口腔衛生(お口の健康)に大きな悪影響をおよぼしてしまいます

歯磨きして 食べかすを取りながら歯茎マッサージを行うと 歯周病予防になります

口の中を清潔な環境に保つことは 健康的な食事を楽しむことにつながります
食感を楽しむ ... 噛みごたえも食事の満足度アップになりますし 好きなものを何でも食べられることは幸せです
ずっと食事を楽しむためにも『健康な歯と歯茎』でいられるように努めることは大切です
噛むことは脳にも影響しますから『老化予防』のためにも 積極的に ... 毎日の習慣が大切です!


そして 「歯ブラシ携帯」のもうひとつの理由は ...
もし震災などで帰宅できなくなってしまった時 "歯磨き" することができなかったら そんな日が3日も続いてしまうとしたら ... お口の環境が悪くなることは想像できます
まず "歯磨き" を3日できなかったら 食べかすによって口臭がひどくなり 気持ちもダウンしてしまうことでしょう

そのような時に "歯磨き" することができたら 気持ちを衛生な状態に保つことができます
極度のストレスが精神に悪影響を及ぼす状況にあっても 歯磨きができたら気持ち良いです
イライラは身体やメンタルに悪影響です
"歯磨き" すれば きっと頭もスッキリして前向き思考になれるはずですね (^^)

歯磨き粉が無くても歯ブラシさえ携帯していたなら ストレス緩和につながります
歯間ブラシを愛用されている方は 歯間ブラシも一緒に携帯しましょう
気持ちを健康な状態にできる 簡単な方法です

いつ 大きな地震が訪れてもおかしくないと言われている昨今
バックに使い捨ての 軽い歯ブラシを携帯することをおすすめいたします (^_^)/



『自立寿命』にこだわります!

2016年06月13日 [記事URL]

我が国『日本』は世界中から注目されている「長寿国」です
世界中の人達が 日本の現状を興味深く見つめているのですね


数年前から 国が「健康寿命」をかかげ始めた影響からか 寝たきり予防のための取り組みが目立つようになりました


ずっと前から『自立寿命』を1日でも長くしたいと ... こだわっている私です

「健康寿命」 = 「アンチエイジング」 と 世の中全体が捉えているようです

 

「健康寿命」について 今一度 ここで一緒に考えてみませんか?

「健康寿命」とは ... 2000年に WHO(世界保健機関) が提唱しました

それによると 「健康寿命」とは ...
『平均寿命から日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間』です

「平均寿命」は 寿命の長さを表していますが 「健康寿命」は日常的・継続的な医療・介護に依存しないで 自分自身で生命維持して自立した生活ができる生存期間を表します

つまり「寿命」に対して「健康寿命」の割合が高いほど寿命の質が高いと評価されます
その結果が 医療費・介護費が削減されることに大きく影響します


「超高齢社会」を上昇している我が国の実態は ...
高齢者の方々の多くは 生活習慣病の治療と予防のために 定期的に通院している方が多いと感じられます
身近な高齢者の方々の中には 高血圧・糖尿病・動脈硬化等で定期的に通院されている方が多数みうけられます

WHO の定義に添って考えると 薬を常用されている方は すでに「健康寿命」とは言えません

また「おむつ」を利用されている方は たいてい「介護」を必要とされていらっしゃいます

この定義では 高齢者を中心に「健康寿命」の枠に入りたくても 実は「健康寿命からはじかれてしまう可能性のある方々が大勢いらっしゃるのです

高齢期を心豊かに笑顔で生活する言葉に一番適している 常日頃より私が掲げている言葉は『自立寿命』です

たとえ通院したり 介護にお世話になる生活を送らなければならなくなってしまっても
自分の身の回りの様々なことを 自分の意志で決めて実行し続ける生活をキープできたなら
幸せ度が満たされ 笑顔が多く 人とのお付き合いも豊かさを増すことでしょう (^^)

もはや「健康寿命」よりも『自立寿命』の時代です!

『自立寿命』にこだわる人の お手伝いに『はるはなメソッド』は大きく貢献できると確信しています!

『自立長寿』という言葉も考えましたが 若いうちから病気と闘っている方も多数いることを考えると万人に受け入れることは無理な言葉です

Yahoo・Google で『自立寿命』を検索いたしましたが 現在 この『自立寿命』の文字を見つけることはありませんでした

似顔絵のサムネイル画像

『はるはな』『自立寿命』言葉の生みの親です!

 「自立寿命」=「(c).2016.haruhana.」

             

『自立寿命』の意味を皆さんに知っていただき 積極的に取り組んでいただけますようにとの気持ちと祈りを込めて

本日ここで正式な言葉として『自立寿命』を発表宣言いたします 

共感していただける方は 是非『はるはなメソッド』の教室や講座にお越しくださいませ

さあ! 私たちと一緒に 笑顔で楽しく歌って『自立寿命』を のばしましょう ヽ(^o^)丿




 1  2  3  4  5  6 


お問い合わせ

PageTop