歌ってメンタルトレーニング - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 歌と健康♡基礎知識 > 歌ってメンタルトレーニング

歌ってメンタルトレーニング

2014年06月05日

日常生活の中で 「ストレス」 を感じない日はありません

   メンタルヘルス    

健康増進というと まず体の健康を考えてしまいがちですが
メンタルヘルス(心の健康)の保持・増進が とっても大切です

私たち人間は「心」で感じて どのようにするかを考えて決断して
その後 "何らかの行動" をします

ストレスと上手に向き合えるように 心のトレーニングをすることにより
これから先の人生を もっとポジティブに過ごせるはずです


例えば...もし病気になってしまった時など
心の在り方が病気の治療や回復期のリハビリなどに 大きな影響を与えます

"何らかの行動" とは...
これは 「つらいけれども頑張って治療(リハビリ)して早く元気になりたい」
あるいは 「つらい治療はしたくない...どうしてこんな目に合うのだろう...」

「気持ち(心)」が次の行動をおこして やがて結果へとつながります
肯定的になれるか否定的になってしまうかで その後の人生に差が出ます

メンタルヘルス(心の健康)をしっかりとキープして
さらに強くするのが「メンタルトレーニング」です
トレーニングと言っても 気軽でとても簡単な方法です
それは『歌を歌うこと...』

お腹の底から歌うことで 自然に気分転換することが可能です
歌ってみると呼吸が整えられ 血液の中に酸素がたくさん取りこまれます
呼吸が整うということは 穏やかな気持ちになれるということです

  自 + 心 = 息(文字通り らの 心 の状態が 息 なのです)

歌うという行動は喋る時と比べると息がゆっくりになります
お腹(腹筋や骨盤底筋群や肛門)に力が入ります
丹田にも力が入りますね

息が整ってくると 頭がスッキリします
気持ちを落ちつかせ リフレッシュする効果もあるはずです
歌っていたら気持ちが動きます(歌って悲しくなる人はあまりいないですよね...)
気持ちの洗濯をしてスッキリ気分...晴れやかな気持ちになれますね

これが 自然なメンタルトレーニング です

この感覚を体でしっかりと覚えておいてください

気持ちにゆとりがある時は 視界も広がることでしょう
それは自信につながります
そしてやる気にもなるはずです
何があっても「先を明るく見て過ごそう!」と思える気持ちが大切です

また 日頃から 心を柔軟にすることも心がけましょう
アメリカでは 笑うだけの治療があるそうです
本当に笑っていなくても笑うポーズをするだけも効果があるそうです
意外かもしれませんが本当の話です
心が柔軟になれば かまえ過ぎることもなくなります
笑いの輪が広がることってありますよね...

私の体験では...笑うポーズをするだけで フッと肩の力みが楽になる事が多いです
自分らしい人生を重ねるためにも必要と...思っています

簡単な方法のメンタルトレーニングを行ってメンタルヘルス(心の健康)
ポジティブな人はどこから見ても魅力を感じられます ♡ 好感が持てます

心の健康にこだわって "すてきに年齢(とし)を重ねましょう!" (^^♪



お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop