加齢と声 - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 歌と健康♡基礎知識 > 加齢と声

加齢と声

2014年05月23日

最近 次のような症状が気になる方はいませんか?

 ① 話し声が小さくなって会話が以前と違ってきたように感じることがある
   (人から聞き返されることがたびたびある)
 ② 声がかすれて何となくガラガラしているような気がする
 ③ 話している途中で声が途切れるようになった
 ④ 話し声が低くなった
 ⑤ 高い声が出にくくなった(歌う時も高い音を歌いにくくなった)

これらは全て 老化によるもの です

話し声が小さくなってしまったら 人とのコミュニケーションに
影響することがあるかもしれません
聞き返されることが多いと 自分の声が相手に届かないから話すのはやめておこう
このような気持ちになってしまったり...
だんだん気持ちも消極的になってしまうかもしれません

声がかすれてしまいがち...ガラガラしているような気がする
老化か 喉の異変のどちらかです
加齢による自然なホルモンバランスの変化が原因かもしれません
特に閉経後の女性に多いことです
なかには病気が原因の事もありますので
気になるようでしたら「耳鼻咽喉科」を訪ねてください
先生とお話して...「婦人科」を受診することがあるかもしれません
漢方薬を飲むだけで改善されることが多いとも聞いています

話している途中で声が途切れるようになるのは声の長さの問題ですね
まずは"深呼吸"を毎日継続して行ってみましょう
姿勢も関係ありますので 正しい姿勢を心がけましょう
お腹周りの筋肉や骨盤底筋群を鍛えることもおすすめします
『呼吸と姿勢の関係』は以前に書きましたのでそちらをご参考にしてください

話し声が低くなったり高い声が出にくくなった(出なくなった)
このような声の高さの問題も加齢によるものが多いです
一般に話し声や歌声(音域)は加齢によって若かった頃より狭くなる傾向にあります
呼吸機能の変化によって肺活量の減少や肺機能の低下も考えられます

加齢とともに男性は話し声が高くなる傾向
女性は話し声が低くなる傾向にあります

いずれにしても声に異変を感じて気にかかる時には
自己判断せずに専門医に相談をすることが大切です

対処の仕方がわかると心配せずに笑顔で生活できますね
何といっても 気持ちの健康をキープすることが一番大切です

人間だれでも必ず年はとりますから...
加齢による体の変化と上手にお付き合いしながら
自分らしく元気な毎日を送りたいですね

表情豊かに会話するように心がけくださいね
そして時々 鏡の中の自分にも笑顔で話しかけてみてください
「今日もニッコリ笑顔で過ごそうね...」
「ありがとう☆もちろんそのつもりよ!」
ひとりでこんな風にすることだけで前向きな気持ちになれるはずです

テンションアップしながらポジティブに健康寿命をのばしましょう!



お問い合わせ

PageTop