呼吸の基本(2) - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 歌と健康♡基礎知識 > 呼吸の基本(2)

呼吸の基本(2)

2014年05月13日

「呼吸」とは...
 呼気と吸気のことを言います

 ・呼気とは... 鼻や口から吐く息のこと
        肺から体外に出す息

 ・吸気とは... 息を鼻や口から吸いこむこと
        肺に空気をとり入れる

ふだん「呼吸」とさりげなく言っていますが正式にはこのような意味です

呼吸には「胸式呼吸」「腹式呼吸」の2種類があります
また「腹式呼吸が健康に良い」これは誰でも知っていることなのですが
腹式呼吸を正確にできているかどうか...やっているつもりだけれど...
このような方が多いのではないかと思います

私たちは ふだん胸を使って呼吸しています(胸式呼吸です)

肺は大切な臓器ですから 胸骨・肋骨といった骨と
呼吸筋などの筋肉群に囲まれています(胸郭とも言います)

筋肉が伸び縮みをすることによって胸郭が動き
それにともなって肺が動くことで呼吸ができるのです

腹式呼吸とは...横隔膜を使って行う呼吸です
感覚として私たち歌い手は意識的に横隔膜を深く下げてキープしながら歌います
喉で歌うのではなく 車に例えて言うならば
お腹がエンジンルームです(エンジンが動かなくては車は走ることができませんよね)

しっかりと横隔膜を下げてお腹周りの筋肉をたくさん使って声を出し歌います
オペラを歌う時には 大勢のオーケストラが伴奏ですから
全身を使って演奏します(足の指先から頭のてっぺんまで...)
生まれたままの体が楽器なのです (道具は何も使っていません (^^♪ )
スポーツ(有酸素運動)と同じように体を使い続けています
なので残念なことに ずっとトップアスリートのように歌い続けることはできません
80歳のオペラ歌手なんて聞いたことありませんよね
ただし自分の体の変化には敏感ですから 健康には人一倍こだわる人が多いです
( はるはな健康 元気レシピ も体の健康や歌・声を意識しているからこそ誕生しました )

自分の体をきちんと意識的に動かすことは難しいことです
まして呼吸筋は外見から直接見ることはできませんから
ただし正しい呼吸法を教わって 体の感覚と変化を体感しながら
くり返し行っているうちに あまり意識しなくても 自然にできるようになります

この腹式呼吸が とっても健康に良いのです!
マイクを使ってしゃべる司会者も皆さん腹式呼吸が基礎...身につけています
歌う時のみではなく 言葉をかわすときにも腹式呼吸をおすすめします!
腹式呼吸って気持ちも落ちつくので自然に心の安定にもつながります

加齢とともに声が出にくくなってしまうのは...
体の機能が徐々に低下してしまうことと関連しています
呼吸筋は いくつになっても鍛えることが可能です

それに "はるはなメソッド" はとっても簡単ですから
是非続けてくださいね (^^)/
                   (続く...)



お問い合わせ

PageTop