姿勢を正しくする方法 (1) - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 歌と健康♡基礎知識 > 姿勢を正しくする方法 (1)

姿勢を正しくする方法 (1)

2014年05月06日

姿勢が良いと自然に好感度アップします

良い姿勢を保つことが健康にも良いことは知っているのですが...
良い姿勢をしたいと思っていても
気がつくと肩が丸くなって胸の位置が落ちてしまっている...
気がついて直しても3分ともたないような気がする...

このような人が多いと思います
でも...あきらめないでくださいね

"はるはなメソッド"の中には どこでも手軽にできる簡単な方法がたくさんあります

その中でも一番簡単な方法をお伝えいたしますね
年齢に関係なく気がついた時に座ったままでも立った姿勢でも行えます

まず「おへそ」を意識してください
両手をおへその位置へ置きます
その時に 親指と人差し指のハラを合わせてください

右手はおへそからまっすぐ上方向へ
左手はおへそからまっすぐ下方向へ
お腹の前面をはわせるようにしながらお腹も手と一緒に
上下へと引っ張るようなイメージで行ってみてください
(左右の指が縦に離れていくにしたがって おへその形が縦長になるようなイメージです)

おへその位置は動きませんが 右手と左手を同じ速度で
離れるようにすると自然に姿勢が良くなって
腰まわりの筋肉を使って体を支えているはずです
目は自然にまっすぐ前に向けてくださいね

この時 肩には力が入っていないでしょう(^^)/
そして胸も開いていますね
 ◎ 大切なポイントです!

気がついた時に行う癖をつけると良いです(1日に何回もです)
腹筋と腰のあたりの筋肉がバランスよく体を支えています

とっても楽ですが 美しい姿勢になっていることを感じられると思います
お腹周りのサイズが ひとまわり小さくなったようで嬉しいです♡

本を読む時 TVを見る時 パソコンをする時 歯磨きの時など
いつでもよいです

慣れてくると指を使わなくても行えますので
イメージをうかべながら おへそを上下縦方向に引っぱります

できるチャンスを見つけて 自分なりのやり方でたくさん練習しましょう
電車を待っている時 エスカレーターでの移動の時 エレベーターの中
赤信号の交差点で お料理している時 etc.

行ってみてください

歌う時もまず始めに この姿勢を少し意識して行い
軽くストレッチや深呼吸してから歌うと
体の力みが抜けやすいですから 自然な声が出やすくなります
私の教室でも頻繁に行っています

これからも簡単な方法をお伝えしたいと思っています
練習を...よろしくお願いいたします♡



お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事


PageTop