"手鏡" を携帯しましょう! - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > 表情筋トレーニング > "手鏡" を携帯しましょう!

"手鏡" を携帯しましょう!

2015年05月14日

年を重ねるにつれ 写真を撮る機会がだんだん少なくなる傾向があります
心あたりのある方 いらっしゃいますよね

はたしてその理由は ...
  加齢による自分の顔の変化を見たくないからです!
  (・・?  若い人には想像がおよばないことですね


春になって陽ざしの強い時期になると 自然にお肌のことが気になり始めます
"日焼け予防" と "美白" にも敏感になるものです
日焼けどめのローションや下地クリームを使用しながら
外出する時は 汗によるお化粧崩れに気を使い
こまめに 化粧直しをして お肌を紫外線から守ろうと心がけます

仕事に出かける時など なおさらです
いそがしい朝など 私は5分位で簡単に手際よくお化粧をすませますが
仕事にスッピンで向かうことは まずありません


ところが ...
最近 生徒さんとお話していて気がついたことがあります
それは ... お年寄りの多くの方が お化粧をしていらっしゃらないのです

加齢に伴う生活の変化のからでしょうか ...
いつの頃からか あまりお化粧しなくなってしまい
だんだん お化粧しないことが ふつうになってしまうようです

顔って洋服着ていませんから "ヌード" それを他人に見せているのですが
この現実に気づいていらっしゃらない方がとっても多いです (笑)
考えてみると ... 顔色を良くするためだけではなく
人とのコミュニケーションを円滑にするためにも
お化粧は強い見方です!(脳内ホルモンとも関係ありますし ... )
そして表情は豊かな方が良いですね

こまめに鏡を覗いていると表情筋トレーニングをしたくなるかもしれません
表情筋トレーニングをしていると顔から顎や首にかけて引きしまりますし
自然に ほっぺのお肉がアップしてステキな笑顔が増えますよ(小顔効果も ... )

参考までに 手鏡を携帯している方がどれ位の割合でいらっしゃるかを知りたくて
生徒の皆さんに質問したところ ほとんどの方が鏡を持たれていませんでした
この事実に ビックリ仰天いたしました(コンパクトを持っていらっしゃらないのです)
これでは お肌対策が無防備になってしまっていますね (p_-)

実は 加齢とともに お肌のシミ・くすみ・肝斑 などは増えやすくなってしまいます
一度できてしまうと なかなか元には戻すことは難しいです
ですから 直射日光を避けるために 効果的なお化粧で予防対策をしてはいかがですか?

日焼け止めクリームは2時間毎に塗らないと流れてしまいます。
「パウダーファウンデーションをしっかりと塗ることが基本です」と
ずいぶん前に偶然 皮膚科のお医者様から教えて頂いたことを思い出しました


「大きくなったら自分の顔に責任を持ちなさい ... ?」「はい!」(^_^)/

日頃から 手鏡を携帯して「ポジティブに笑顔トレーニング」

鏡に写る自分の顔にニッコリしながら笑顔の練習をして
「笑顔美人」を目指しましょう(^o^)丿

「笑う門には福来たり」です(^^)



お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop