グリーフ(悲嘆)ケアを知っていますか? - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog > グリーフケア(悲嘆回復) > グリーフ(悲嘆)ケアを知っていますか?

グリーフ(悲嘆)ケアを知っていますか?

2014年02月14日

「グリーフ」とは...悲嘆

「グリーフケア」とは...親しい家族を亡くした後、嘆き、苦しみ、
哀しみのなかにいる人達への理解を深めてサポート、ケアすることを意味します

家族や愛する人を亡くした後、自分の気持ちではコントロールすることができない状態
それは自分の想いとは全く関係なく、突然つらい悲しみが湧き上がってしまったり
悲嘆の溝にはまりこんで容易に抜け出すことができなくなってしまい...深く苦しい...
このような状態になってしまう方はたくさんいるのですが体験した人にしか解らない...
一人で抱えてしまいがち...これが現状なのです

一般に哀しみのトンネルを抜けるには2年位の時間が必要と言われてはいますが
体験したことのない人には「悲嘆」にくれる近しい人の気持ちに気づくことなどなく
逆に傷口に塩をなびるような暴力的な言葉を発してしまうことがみうけられます
むしろ2年という時間は短すぎるようにも感じられます

アメリカやヨーロッパ等では「悲嘆ケア」遺族のケアが日本より認知されているようです

死別悲嘆は人それぞれ違ってはいますが、看病や介護など一生懸命に行った人ほど
この衝撃は大きいようです

哀しみを癒す方法...複雑な悲嘆ケアに関する知識を持っている人
または優しく支えられる人や場所(仲間の会)を耳にすることはほとんど無です

東日本大震災がきっかけとなって少しずつ「グリーフケア」の存在を知る人が増えたと伺いました
家族を亡くしてしまった時、その嘆きに耳を傾けてくれる人がいたら...
きっと少しは報われる、救われるはずですね

私も少しずつですが勉強したいと考えています



お問い合わせ

PageTop