はるはなBlog - 歌と健康 表情筋トレーニングで健康増進|はるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなBlog

持ち寄りホームパーティー

2018年07月07日 [記事URL]

気のおけない仲間が 我が家に手料理を持参して集まってくれました (^^)

皆さん日頃から食事の素材に気をつかい 健康的な食事をすることにこだわりを持つ方々なので 何を食べさせていただけるのかとっても楽しみにしていました

最近は昔に比べ よその家で食事をいただく機会がほとんど無くなりました
「持ち寄りホームパーティー」は 愛情こもった家庭の味を楽しめる魅力がいっぱい ... 楽しみです ♡ ♡ ♡


ホームパーティー

テーブルにのりきらないので食べて無くなってから他のお料理をいただくことにしました(後半のお料理を写すのをわすれてしまいました ... お伝えできないのがとっても残念です)

真ん中にある豚カツは大自然の中でストレス無く育った "古代豚" です
珍しくて量産されていない貴重な豚です
格別の味で とっても美味しい ♡ とろけるほどやわらかいので たて続けに3個いただいちゃいました!(しあわせ~っ♡)

野菜のお料理もたくさんあります (^^)
外食は野菜不足になりがちですが 美味しいキャベツや茄子をはじめ それぞれの "家庭の味" で色々な野菜料理を楽しめます ♡

もちろんビールとワインも一緒にいただきました (^^)v

そして最後は老舗の "いなり寿司" と糠漬けです


いなり寿司

おかげさまで 懐かしの味をたっぷり堪能させていただきました
体が喜んで ... 文字通り『健康レシピ』です!

皆さんいそがしく過ごされていますが 時間を合わせてまた集まりたいです!

今年は梅雨明けが早かった分いつもより長い夏ですから 栄養バランスの良い食事と休息を上手に工夫して健康な毎日を過ごしたいですね (^^)



夏野菜♡初収穫

2018年06月11日 [記事URL]

今年はじめての「夏野菜」を収穫しました


夏野菜

育てるスペースが限られているのですが スクスクと成長して収穫の日を迎えました
今日収穫した野菜は「胡瓜」「茄子」「いんげん」「トマト」です
トマトは三種類 ... 中玉とミニトマトを育てています

花をつけてから毎日少しずつ大きくなっていく様子を見守るような気持ちで観ながら過ごしていました

早速「トマト」を食べてみたら ... とっても甘くて美味しい (^^)v

すでに「紫蘇の葉」「三つ葉」「西洋パセリ」は毎日の食卓に登場しています(手軽に "薬味" や "彩" などに使えるので重宝しています)

健康維持のためには農薬を一切使用せず育った野菜を食べることが理想ですが これはなかなかむずかしいです

収穫してキッチンへの直行 ... 魅力的な無農薬&新鮮野菜です

またお料理を "手作り" すると添加物を体内への取り込む量をかなり抑えることができますね
私たちの体は食事で口から摂取した品物により血や肉を作るのですから 日常できることは習慣にしたいと考えています

新鮮な取りたての野菜は香りも楽しめますから「減塩」も簡単&お気軽にできます

日々追われるようにいそがしく過ごしていますが 自然の営みを感じながら過ごすことで ... 体内時計もリセットされます

お顔の筋肉もほころんで ... 野菜から健康パワーをもらって過ごしています

この夏は暑さがきびしそうですが たくましく育ってくれるように愛情たっぷりかけて野菜を育てます ♡ ♡ ♡



京都老舗の和食弁当

2018年06月09日 [記事URL]

"彩あざやか ... 季節も詰めこんだお弁当" を楽しみました (^^)


お弁当

彩が美しい京都老舗のとても美味しいお弁当です
お魚(煮魚)と牛肉(すき焼き)をはじめ たくさんの種類が少しずづ入っています
大好きな "生麩" も添えられています
"生麩" は季節をイメージできる形と色で品よく作られていますね
1本買ってお料理しても長いので食べきることができませんから あまり買う機会がなく口にすることも少ないです

手作り派の私は1日の塩分摂取量6グラム以下を心がけているので たいていのお弁当は塩分が濃く感じられるのですが このお弁当は全体的に塩分控えめに作られています (^.^)

ただこのおかずの中に塩分摂取量を気をつけるように医師からアドバイスを受けている人が口にしないほうがよいものがあります
それは ... "練り物" です
かまぼこ・竹輪類などの "練り物" を作るときには想像以上の "塩" を加えます
病院での食事指導で塩分摂取量を気をつけてくださいと伝えられる食品の代表は "練り物"
できる限り食べないようにと指導された経験のある方もいらっしゃるのではありませんか?
意外な落とし穴?ですね ...

昔は "練り物" を甘辛く煮つけたおかずを入れたお弁当が好きで 懐かしの味ですが ... 調理してさらに塩分を加えていたのですね

かと言って神経質になりすぎるのはよくありませんから 気にせず全部美味しくいただきました
それにしてもこのお弁当 ... 和食の極みとこだわりが感じられます (^^)
毎日3食きちんと食べて健康に ... そして過ごしにくい梅雨を笑顔いっぱい過ごしましょう ♡ ♡ ♡ 集まれ健康応援団 ♡ ♡



介護予防のロコモ教室

2018年05月31日 [記事URL]

『さんのう健康講座』に参加しました

今回のテーマは ...
「第3回 介護予防のロコモ教室」
  ~身体機能低下を防いでいつまでも元気に~


介護予防のロコモ教室


お話くださるのは 山王病院 リウマチ科部長・国際医療福祉大学病院教授の中村洋先生と 山王病院・山王メディカルセンター内科・国際医療福祉大学病院講師の増子佳世先生
そしてリハビリテーションセンター理学療法士の市川尚道先生です

中村先生からお話をいただき 続いて「体力測定」「日頃の過ごし方についてのアンケート」を記入しました
ふだん体力測定を行う機会はありません
体力測定は多くの理学療法士とスタッフの方々の説明を受けながら進めました
介護予防の教室なのでバランステストと脚力のチェック項目が中心のようです
和気あいあいとした雰囲気ですが ... 多数参加されているご年配のみなさんも真剣に取り組まれていらっしいました (^^) 私はまだ大丈夫なはずと思いながら参加しました

体力測定に続き 増子先生が「ロコモ&フレイル」についてミニ講座をしてくださいました
その後 理学療法士の市川先生から先ほど書いた「アンケート結果の解釈と運動・栄養指導」について具体的なお話がありました

加齢による「骨粗しょう症」や「筋肉の衰え」が進むと運動機能も弱くなり いずれ介護が必要になって寝たきりになる可能性が高くなります
また筋肉量が減少してしまい身体機能が低下すると「転倒」「骨折」「寝たきり」のリスクが増えてしまいます

予防には筋肉に抵抗をかける運動と食事を心がけることが大切です

 ◆ 中強度の運動(軽く汗ばむ程度)を週1回以上
 ◆ 乳製品は週5回以上摂取(1日3食しっかり摂る)
 ◆ 小さな目標を達成する

心身の栄養維持のために「歯と口腔の健康」= "オーラルフレイル" 予防も大切です


健康ブームの昨今 情報はたくさんありますが自分の体の状態に合った正しい運動法・食事法を認識し継続してポジティブに生きることが大切ですね

WHOの健康の定義は ... 身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であること

必ずしも良好な状態でないとしても ... 私は「一病息災」この生き方もすばらしいと思います!

超高齢社会を健康に生きるための実践をして "すてきに年齢を重ねること" にこだわりながら笑顔の多い毎日を過ごしましょう ♡ ♡ ♡



市民公開講座「外科医があなたを がん・心臓病から救う」

2018年05月21日 [記事URL]

市民公開講座「外科医があなたを がん・心臓病から救う」
"名医に聞く、外科医療の最前線"

東京国際フォーラム ホールB5での開催に参加しました

主催は特定非営利活動法人
『日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会』
《略称:若手外科医師を増やす会》


外科医があなたを がん。心臓病を救う.jpg

日本の外科医の現状について ...
外科医は医学知識に加え 臨床経験の積み重ねによる技術の習得が必要です
しかし1995年以降外科医を志す若者が減少しているとのこと ... 若手医師の外科離れは年々深刻さを増しているそうです
この現状が続けば徐々に地域の病院から外科医がいなくなり 最終的には日本から外科医がいなくなってしまいます

外科医離れの理由は ...
厳しい勤務時間 それに見合わない低賃金や手術に伴うハイリスクなど
過酷な勤務時間や医療事故&起訴のリスク(医事紛争やトラブル)

配布された資料による年代別 外科医師の割合は ...
20代  4.5%
30代 28.0%
40代 31.0%
50代 23.0%
60代  9.0%
70代  4.5%
これが おおよその割合です

20代が わずか4.5%しかいない と知り驚きました

たいへんな危機に面している外科医ですが 日本の外科技術はとても高くて世界一
胃癌・肺癌・心臓の手術などさまざまな手術成績をみても日本の外科医の技術は圧倒的に優れているそうです
世界最長の平均寿命に大きく貢献しています
日本人はモノづくりが丁寧で上手ですから外科技術も優れているのですね

『日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会』の活動方針は
外科医療の活性化を図るため「教育」「広報」「行政対応」の3本柱を軸に日々活動を行っています

"外科崩壊の危機" を防ぐため 私たち国民が未来に向けて みんなで考えていくことが大切ですね

「国民皆保険」という すばらしいシステムも私自身 日頃からこの先の維持が難しいと感じています
今回は『健康』について ふだんとは違う角度からとらえる機会となりました


~ プログラム ~
開会の辞は理事長の 松本晃氏
演者は 王貞治氏の胃癌全摘手術を回復の早い腹腔鏡手術されたことが有名な 北島政樹先生
慶応大学病院病院長の日本を代表する 世界トップレベルの外科医 北川雄光先生
2012年に今上天皇の狭心症に対応した冠動脈バイパス手術を東京大学医学部との合同チームの一員として執刀された 天野篤先生
厚生労働大臣・働き方改革担当大臣・拉致問題担当大臣の 加藤勝信先生
総務大臣・女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣の野田聖子先生や 衆議院議員・医学博士の鴨下一郎先生をはじめとする方々です


IMG_20180519_0001.jpg

それぞれの立場からたくさんのお話を聞かせていただきました
実際の手術の様子もスクリーンで見せてくださいました
大きな血管を切りながら同時に縫合するので出血がわずかですむ手術方法もありました(素晴らしいですね!)
休憩なしの2時間30分 ... 長時間でしたが学ばせていただくことが多く充実した時間はあっという間に過ぎました

先進医療の「ロボット手術」を体験できるコーナーにも立ち寄りました

超解像度映像の立体的な画像の鮮明さにおどろきました


市民公開講座

実際に動かしてみました
初めての経験に感激&興奮気味の私です

市民公開講座

腹腔鏡手術も練習できます
先進医療がここまで負担の少ない手術に貢献しているのですね

市民公開講座

とても有意義な勉強と体験をすることができました
医学の進歩を知る機会があること ... そこにも感謝です (^^)
お話しくださいましたたくさんの先生方 ありがとうございました

長寿社会になりましたが ずっと健康で過ごせるよう さらに意識を高めたいです



「スロージョギング」しませんか?

2018年05月06日 [記事URL]

学生時代からの友人に声をかけてもらったことがきっかけで 生まれてはじめて「スロージョギング」をしました

「スロージョギング」とは?
定義 ... 隣の人と話ができるくらいの運動の強さで行うジョギング
健康づくりに好ましい "有酸素運動" と言われています

走ることはあまり好きではないのですが「歩くより遅いペースで楽に無理せず走るから大丈夫だよ ... 」と誘ってくれたので一緒に行ってみることにしました

途中 ... きれいな花がたくさん咲いているのを見つけて感激 ♡(^^)♡


お花

これは「みかん」の花ですね (^^)


植物

しばらく走ったら うっそうとした森の中に石の階段を見つけました
この階段を登ることにしたら ...


鳥居

石段の一段一段は高さがかなりあるので ...
「これ男坂?」など話しながら進んでみると ...


鳥居


視界が開けたら 大きな鳥居がありました
こんな場所に神社が ... 少しおどろきました
せっかくですから御参りさせていただくことに ...
空気がとっても美味しい ... そして木々の香りも気持ち良いです ヽ(^o^)丿

なだらかな道を下っていくと途中に "湧水" が ...
案内には名水で飲むことができペットボトルに入れて持ち帰ることもできると書いてあります
都心からほど近い場所に ... まるで秘密基地を発見したような気分になって お互い思わず顔を見合わせてしまいました

たくさんの自然に囲まれているせいか ... なつかしい自然の木々や土の匂いがします
気温は高いですがリラックスできて 頬にここちよい風を感じます

開放された健康的な時間を過ごしている実感 ... さわやか&幸せ気分は最高です (^^)
太陽の陽ざしは カルシウムを骨に定着させるためにもある程度必要ですね

観光しながら「今度は違うルートでスロージョギングしてみたいな ... 」
車や自転車とは違って超ゆっくりのスピードですから小さな発見がいっぱいありました ♡ ♡ ♡
歩くより遅いスピードで走ることで自然に景色が目にとまり楽しかった ... "一石二鳥" これが「スロージョギング」の魅力です (^^)/

継続しやすい "有酸素運動" だから メタボ対策や生活習慣病予防の効果が期待できるそうです
またサルコぺニア予防や脳機能の改善にも効果的と教えてくれました

今後1週間に2回位のペースで続けてみたくなりました(私にとってスゴイことです!)
走るのは苦手だったはずの私ですが ... 有意義な時間を過ごし体力アップを目指します
ここのところ スケジュールの都合でなかなかスポーツクラブに通えないことが悩みでしたが 簡単に継続しておこなえば健康維持ができますね (^^♪



リンパ節が腫れてるって言われましたが大丈夫?

2018年04月18日 [記事URL]

国際福祉大学三田病院の『健康セミナー』に参加しました

今回のテーマは「リンパ節が腫れてるって言われましたが、大丈夫?」

悪性リンパ腫・血液腫瘍センター長
国際医療福祉大学 医学部教授の 畠 清彦先生です

三田病院セミナー

リンパについては リンパが腫れやすい・リンパマッサージ・がんリンパ節転移・リンパ腫など耳にしたことがありますが 今回専門的なお話をうかがえると思い参加しました

内容は ...
◆ リンパ節
◆ 診断から治療までの流れ
◆ リンパ腫

「悪性リンパ腫」について ... がん腫の中で11番目に多く 血液腫瘍で最多で次第に増えているそうです

診断から治療までの流れについてのお話を伺いましたが 組織学(病理学+遺伝学)的分類は WHO の分類で60種類以上あるそうです(おどろきました)

病理診断はもっとも重要です!

診断は「骨髄検査」を行い骨の中に悪いものがあるかどうか調べて病理診断と病気の広がり(ステージ)やリスク因子を調べます
また合併症など抗がん剤治療の障害の有無やB型肝炎・C型肝炎・心臓疾患・糖尿病や神経障害の有無を確認してから治療が始まります
画像検査は PET/CT・超音波・MRI・アイソトープなど必要に応じて行います
免疫検査でリンパ腫のタイプ(T細胞リンパ腫・B細胞リンパ腫・NK細胞リンパ腫)を調べ 遺伝子検査では がん細胞の種類を調べます

治療には日常の生活が大切とお話されていました
抗がん剤の副作用は腸が動きにくくなることによる "便秘" が多いそうです(オプジーボという薬が有名ですが この薬の副作用についてもお話くださいました)
また体をしめつけてしまう洋服もさけたほうが良いそうです
しっかり治療するためには無理なスケジュールで生活はしないことも大切(無理をして副作用で苦しむことの無いように)

治療薬は時代と共に変わっているので "治るがん" が多いとのこと (^^)
希望の光が射しているのですね
病気になっても 先を明るくみて治療できますから 落ち込まないで闘病生活できます
病気としっかり向き合うことができれば効果的な治療が可能です!
再発しても落ちこまないことも大切です(保険適用の薬も増えました)

早期発見&早期治療のためには がん検診を定期的に受けることが大切です (^^)
がんは治せる時代になったのだから 自分の体を守るために もっとたくさん勉強したいと思いました

畠先生からの治療のためのメッセージは ...
① 抗がん剤で治るがんもある
② ふだんの口腔ケアをしっかりする(虫歯は治療しておく)
③ 痔も治しておく
④ 便秘しないほうが良い
⑤ 生活習慣病はきちんと管理してコントロールしておく

日頃から "糖尿病のリスク" "口腔衛生がとても大切" と感じていますが 今回の健康セミナーに参加させていただき さらに思いが強まりました

「歯が残っている人ほど長生きする」と言われますが そのためには 正しい歯磨きをすることがとても大切です
特に寝る前の歯磨きは 誤嚥性肺炎予防にもなりますので毎日ていねいに行ってくださいね

現在2人に1人が がんになると言われています
身近な病気ですか 治療の目標に役立つ情報にアンテナを向けて備えておくことは大切です
日々進化する情報を知って万が一に備え 健康維持の意識を継続しながら過ごす人が増えますように ♡

わかりやすく専門的なお話をお伺いしながら たくさん学ばせていただけたことに感謝いたします



特別展「人体」へ行きました

2018年04月10日 [記事URL]

上野の「国立科学博物館上野本館」で行われている
特別展「人体」神秘への挑戦 に行ってきました

上野公園は多くの方でにぎわっています


特別展「人体」

NHKスペシャルのシリーズ「人体 神秘の巨大ネットワーク」で放送されたこともあり 興味を持たれた方が大勢訪れている様子です

ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ビンチが人体を描くための理解を求めて解剖を行ったことは有名ですね
その解剖手稿から始まり めずらしい精巧な復元をされた多くの展示物をたくさん目にしました
せっかく来たのですから 音声ガイドを借りて説明を聞きながら進みました

人類の歴史から 現在の医療へと結ばれる長い時間の流れや多くの人々の思いを また様々な動物と人間との違いを間近に知ることができました

展示されている 18世紀頃に造られた古い顕微鏡 ...
顕微鏡の発明は 肉眼で見えなかったものの観察や研究を可能にして人体研究が発展したのですね
最新の顕微鏡画像(最先端の映像技術)・超ミクロの世界を立体的に4Kスーパーハイビジョンの映像で観る体内の世界におどろきました

だれもが 健康な毎日を過ごしたいと願っています
今日は 私達の体の神秘の世界・生命の不思議を ふだんとは違う角度からみつめて過ごすことができました



春のおとずれ

2018年04月05日 [記事URL]

ここ数日 気温が急にあがり太陽の陽ざしが強くなりましたね
今日は日焼けを気にしながら仕事に向かいました

我が家のほんの小さな庭にも 春がいっぱい訪れました
日毎に大きくなる葉っぱにおどろいたり ...
一生懸命に咲いている花をみて笑顔になっている私がいます (^^)

自然のいとなみの力強さを感じて元気をたくさんもらっています
桜の花の季節があっという間に過ぎてしまったように感じています
桜前線はどこまで北上したのかしら?とも考えてみたり ...

我が家の様子です (^^)


ビオラ


ビオラ

これらの「ビオラ」は今年の冬に降った大雪で弱ってしまいましたが 一生懸命に世話をしたら元気になってみごとな花を咲かせてくれました (^^)


水仙


クリスマスローズ

「クリスマスローズ」も雪に埋まってしまい 葉が傷んでしまい心配していましたが たくさんの花を咲かせてくれています (^^)

桜草

両親が大切に育てていた花 ... 何代目になるのかしら?
可愛くてたくましいです ♡ ♡ ♡


花


あじさい

この「あじさい」は私が挿し木で育てて5年目の春を迎えました (^^)


まさき

こちらも挿し木から育てています
美しい葉っぱがお気に入りです (^^)

自然の中で 太陽の陽ざしをうけながら "スクスク" と育ってくれてありがとう ♡(^^)♡

いっせいに咲く花を観ているだけで 爽やかで優しい気持ちに ... それが幸せ ♡ ♡ ♡ 自然に笑顔 ... きっとドーパミンがたくさん出ています!
私の "健康維持の源" になっています

1年の中で 日増しに大きく育っていく様子が一番わかる季節です



お花見団子

2018年03月28日 [記事URL]

桜満開 (^^)
晴れやかな陽ざしの中 街のあちらこちらに美しい桜の花を見つけては 思わずニッコリ笑顔 ♡ ♡ ♡

お花見と言えば「花より団子」という言葉がありますが
可愛らしい "お団子" "お饅頭" を見かけたので買ってきました


お花見団子

「和菓子」は季節を感じることができますね (^^)
"三色団子""お饅頭" の上には "桜花"  が ...

見た目と香りを楽しみながらいただきます
「とっても美味しい ♡」 ... 緑色は濃いめの抹茶味でした
"桜花" で見栄えが良く華やぎを増した和菓子に満足の私 ♡
あらためて日本茶との相性は抜群と ... しあわせ気分いっぱいです ♡ ♡ ♡

この "桜花" は塩漬けで保存された昨年の花ですね
"桜湯"  "桜茶" としてお湯に浮かべたり お酒に浮かべて楽しむこともできます

"桜花" のほのかな香りは興奮を鎮めたり 睡眠をうながす効果があります
またポリフェノールの一種「クマリン」が含まれていて抗菌作用もあるそうです
季節を彩るだけではなく 健康にも良いなんて ... すばらしいですね (^^)
(クマリンは食べ過ぎてはいけないそうですから 見た目の美しい位がちょうど良いです)

四季のいとなみを感じながら 青空に映える桜を眺めていると パワーアップできます!
明日もたくさんの桜を楽しみながら お仕事頑張ります (^^)/




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ

PageTop